独学でもイラストが上手くなりたい!初心者~中級者のための上手くなれるおすすめ本2冊

世の中には、イラスト上達の本や

無料でもネットでの情報など

たくさんありますけれども…

 

たくさんあるがゆえに…

ルイ
ルイ

どれで勉強すればいいのか、わからない!

と混乱する状態にもなると思います。

 

そして、自分に合う・合わない

もちろんあります。

 

  • みんながオススメするけれども、自分には合わなかった…
  • 自分の技量は、まだそこまで届いていなかった…
  • 逆にちょっと自分のレベルより低すぎた…

 

などと、

探すことに疲れてしまうかもしません。

(私はした)

 

仮に本を買ってしまって、

損した気持ちになってしまったり。

(私は超思った)

 

ルイ
ルイ

そうなるのは、少し悲しいですよね

 

色々な本を買って、

失敗しまくった私(笑)

 

そんな私が実際に

「買ってよかった!」

と思えた本を2冊ご紹介。

 

初心者~中級者向けに、

おすすめポイントを交えながらお伝えします。

 

描き方の本なのですが、

それ以上にモチベーションなどの

心について丁寧に描かれていたおすすめの本です。

では、進めていきます!

 

スポンサーリンク

ヒロマサのお絵かき講座

主に、初心者向けの講座とも言えます。

 

ですが、

今までなんとなく色々な絵を描いてきたけど…

ルイ
ルイ

結局は描き方がよくわからん!

と迷っている状態の人にも、

ヒントになる部分がたくさんあります。

(私はなりましたw)

 

1番のポイントは、

漫画形式でとても読みやすい!

 

絵の教科書だけではなく、

普通に読み物としても面白いです。

 

「絵を描く人にとってのあるある事件」

がたくさんありますので、

共感できる部分もたくさんあるはず!

 

私のように、

なんとなく我流で描いてきた

という方も結構多いと思うんですけれども…

 

この本では

こうやって描いていくと、うまく形になるよ!

といった事例が、1から丁寧に描かれていて

とてもわかりやすいです!

ルイ
ルイ

そう、つまずきにくいんですよね!

 

かっちりとした教科書のような本だと、

その途中の過程がさらっと省かれているので…

ルイ
ルイ

なるほど、よくわからん!

ルイ
ルイ

なんでこうなったの?

みたいなことが多くて

戸惑うんですよね…。

 

料理本とかでよくある「塩少々」とか。

「少々って?具体的な数字で教えてよ!」

っていうのが多い(笑)

 

けどこの本には、

その途中の細かい点も丁寧に書いてくれるので

挫折せずに進められると思います。

 

また、顔・体・手と本が別れています。

顔編の本はお値段が1000円なので

お求めやすいのも嬉しいところ!

 

体編以降は、

少し値上がりしてしまっていますが…

顔編を買ってみて気に入ったのなら

買って損しない本です。

 

また、この本で1番いいのは、

心のことについて書いていること。

 

大体の教科書は、

描き方しか載っていませんが…

 

この本では、

「つまずいた時にどうしたらいいか?」

といったことも書かれています。

ルイ
ルイ

なので、上手く描けない不安が減ります!

 

絵で悩んでるのは、

自分だけじゃないんだなっていうか。

一体感がわくって言うか。

 

そういう気持ちにさせてくれる

あったかい本です!

 

ルイ
ルイ

私が、超初心者の頃に

出会いたかった本ですねぇ

 

 

人を描くのって楽しいね!

もう、本のタイトルから好感が持てる(笑)

 

こちらの本の内容は、

ネットでも無料公開されています。

人を描くのって楽しいね

 

ネットでも見れるけれども、

私は手元に置いておきたかったので本を購入しました。

 

ネット画面を開きながら勉強したんですが

やりにくかったんですよね…。

 

あと、

普段から目をネットで酷使しているので

これ以上負担をかけたくなかった(笑)

 

しかし、お金を出す価値はありました。

ドケチな私が買ってよかったと思える本です。

ルイ
ルイ

一言で言うと、とにかくやさしい!

 

ぶっちゃけ、初見では

ちょっと絵が好きじゃなかったんです(笑)

 

ちょっと古い感じのタッチっていうか…。

でも、そんなの食わず嫌いでした。

 

絵の基礎がここまでわかりやすく

なおかつ優しく書かれているとは。

 

初心者から中級者まで、

幅広くカバーできるので本当に素晴らしい本。

 

描き方はもちろんなんですけれども、

それ以上にとにかく優しい、教え方が!

 

優しいというのもあるんですけれども、

言葉遣いがすごく柔らかいんです。

まるで、人に話しかけて教えてもらっているような。

 

教科書のような「ですます調」ではなく、

「焦らなくていいからね~」みたいな。

優しく語りかけてくれるんですよ。

 

そして頻繁に出てくるのが、

「お茶を飲もうね!」ということば。

 

ちょっとページをめくると、すぐに出てきます。

「お菓子を用意したり、楽しんで描こうね!」

と言った言葉も度々出てきます。

ルイ
ルイ

こう言った言葉がすごくいいんですよ!

 

新しいことを習うって

大変じゃないですか?

 

なれない事って、

すごく頭を使ってストレスが溜まりますよね?

 

でも、そのストレスを減らそうと

「お茶を飲もうね!楽しもうね♪」

と言った言葉を、

度々書かれているんだと思うんです。

 

私は、すぐにちょっとうまくいかないと

諦めてしまうタイプなので…

とても癒されたんです。

 

しかも私が挫折すると言った瞬間に、

すぐにこう言った言葉が出てくる。

ルイ
ルイ

あーそうか、

ここはつまづくところなんだな、

大丈夫なんだ!

という安心感が出てくる。

 

これって、

絵でもなんでもそうですけれども、

 

何かを新しく習う時には

とても重要な心構えなんですよ。

モチベーションってやつです。

 

挫折する時って、

やっぱり嫌になるのが原因なんですよ。

 

けど、この本にはその挫折ポイントを

和らげてくれる点が多々あります。

 

ルイ
ルイ

本当に良書であると言えます!

おすすめ

 

終わりに

絵を学ぶことに必要なことは、

  • 技術
  • 知識
  • 根性
  • モチベーション

だと思います。

 

これは絵に限らず、

全てのことだと思いますけれども…

ルイ
ルイ

モチベーションって

本当に大事なんですよ!

 

だって、知識・技術は

習えばいいことなんですけれども…

 

まず、

モチベーションがなければ

学ぶこともできないのですよ。

 

それで諦めてしまったら…

上達の可能性はゼロに…(汗)

 

なので、1番大事なのは

モチベーションなんじゃないかな?

って思いました。

 

学校などでは強制的に

時間を縛って学べるけど(笑)

 

独学では

自分のモチベーションが大事ですからね。

 

知識や技術は、

やればやるほど身についていきますからね。

 

「毎日コツコツ勉強できる」

そのこころ構えを、

この本の学ばさせてもらいました!

 

ルイ
ルイ

一緒に頑張りましょう♪

 

ちなみに、

「人を描くのって楽しいね!」

を読んで思わず泣きました…(笑)

泣いてしまった状態を赤裸々に書いてみた

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

イラスト上達法
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る