ネガティブ思考な人用!挫折しないちょっと楽になる考え方5選

スポンサーリンク
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

アナタは物事が続く方ですか?
それとも…

ルイ
ルイ

「三日坊主で、新しいことを始めても続かない…」

「ああ、自分はダメだ…無理だったんだよ…」

と、嫌になって
すぐに投げ出しちゃうタイプですか?

 

諦めるのはちょっと待ってください!

 

挫折するには、
「挫折する考え方になってる」ことが多いです!
それを知って、対策を打てれば?

挫折せずに続けられる様になるんです!

 

ルイ
ルイ

今回はその5つの考え方をご紹介します♪

 

スポンサーリンク

(1)そもそも続けること自体が難しい

「自分は何やっても続かないんだよな、情けない…」
と、続く人と比べて落ち込むかもしれません。

いえ、ちょっとまってください。

 

世の中、
続く人の方が少数派です。

 

よく考えてみてください。
世の中、続けられる人ばかりだったら?

「できる人」がごろごろ居ることになります。
周りの人間、出来る人だらけです。

けど現実は「続かない人」の方が大多数です。
続けるための解決方法の本とかも大量です。
その本を読むのも、続かない人も居ます(私です)。

ルイ
ルイ

悲しいけど、続きにくいのが人間なんです

 

人間って意思が弱い生き物なんです。
勉強するよりも、
ゲームとかした方が楽しいじゃないですか。

人間って慣れないことをするって、
逃げたくなる生き物なんです。
新しい環境って、緊張してしんどいですよね?

こういった、
いろんな「続かない理由」が出てきて
続かないんです。

 

だから
「自分は続かないダメな奴だ…」
って責める必要はないんです。

 

人間だから仕方がないんです。

 

本能レベルで脳みそがブロックするように
作られちゃってるんです。

だから、
特別アナタが続かない人ってわけじゃないんです。
まずは、これを知っておいてください。

 

「けど、続いている人もいるじゃないか!」
って思うかもしれません。

そういった人たちは、
動けるようになる自分なりのルール
を持っているんですね。

大事なのは、
続かない自分を受け入れて
動けるように自分に優しくすることです。

ルイ
ルイ

これから

その仕組の一部をご紹介します!

ぜひ参考にしてみてください~!

 

(2)デメリットも知っておく

何かを始める時、
「良いイメージだけで始める」
人はちょっと注意が必要です。

例えば、
上手にピアノを弾いている姿を見て
「私もあんな風なりたい!」
って感じでピアノを始めるとかですね。

この時って「良い部分は見ている」のですが…
「大変な部分は見ていない」ことが多いのです。

 

何かを始める難易度によりますが…

簡単には目標を達成できない、
達成には時間がかかると思っていた方が楽
です。

「えっ!なんじゃそりゃ?
ふつう、簡単そうって思えた方が良いのでは!?」

と突っ込みたくなるかもしれませんが…
これ、実は罠が仕組まれてたりします。

 

「難しそうだけど出来るかな…」と悩んでいる時に、
「大丈夫!すっごく簡単だよ!」という言葉は、
始めるハードルが下がる、良い言葉ですよね。

…けど、実際にやってみて難しかったら?
「どこが簡単だ!」とがっかりして、
嫌になってやめる可能性もあるんです。

ネガティブさんの場合、
「簡単らしいのに、自分はできなかった…」
「自分には才能がないのかも…」
って凹むかもしれません。

「ぬか喜び」「がっかりする」って
モチベーションを下げるパワーがすごいんです。

ルイ
ルイ

私、これに見事にハマって何度も挫折してるんです^^;

「簡単だよ」っていうのは、諸刃の剣なんですねぇ

 

けど最初から、
「難しい・時間がかかる」
と知って取り組めば?

壁にぶち当たったら…
「やっぱりね」
「まぁ、難しいんだから仕方ないよね」
と、凹みにくいかもしれません。

なかなか上手くならなくても…
「達成には時間がかかるんだ、のんびり行こう」
と、焦らずに進めるかもしれません。

ルイ
ルイ

つまり、ギャップを感じにくいのです!

挫折って
「理想と現実の差を感じること」
だと思うのですが、どうでしょうか??

 

(3)とりあえず「今は」素敵な夢を諦める

新しく何かを始める人は、
「こうなっていたい!」
という理想を求めて始める人が多いと思います。

もしくは、
「嫌な思いを避ける」
という理由で始める人もいると思います。

どっちにしても、
「良い未来」を目指して始めますよね。

 

ルイ
ルイ

なんですが、
その「良い未来の姿」
…いったん封印した方が良いです。

 

「それがモチベーションになるんじゃないの!?」
と思うかもしれません。

それがモチベーションになる人なら良いのですが…
逆に下がることもあるんです。

理想を高く考えすぎて、
なかなかたどり着けなくて嫌になる
場合があるんです。

「良い未来だけ」に目を向けると
「まだまだだ…」と遠いゴールに絶望して…
挫折しやすいんです。
多少近づけたとしても
「こんなの(理想に比べて)全然だよ…」
と成長を受け止められません。

 

ルイ
ルイ

これって面白くないんですよ…

 

慣れないながらも頑張ったことが
「これで出来たつもりか?全然だな(ため息)」
って言われて、アナタは燃え上がる方ですか?

やっぱり苦労して頑張ってやったものって
「大変だったろ?よく頑張ったな」
って言われた方が、続きやすくなりません!?

 

なので、
良い未来だけに意識が行くと
挫折の可能性が高くなるかもしれない。
だから、一旦今は横に置く。

諦めろって言ってるんじゃないです。
「いずれたどり着くから、今は横においてね!」
とアタナに伝えたいんですね。

(4)焦っても良い

始める何かの難易度によりますが、
何かを習得するのって超時間がかかります。

だから、
「本当に出来るのかな?」
と焦りが起きる可能性が高いです。

ルイ
ルイ

私は成功体験が少なかったので

より自分を信じられませんでした…

 

こうなってくると、
ネガティブな思考が
ドンドコあふれてくるものです。

「自分には無理だかもしれない…」
「本当にこれ自分にあったやり方?」
「もっといいやり方があるんじゃ…」

ルイ
ルイ

あああ~~焦るぅ~~~!!

「焦るな!淡々と続けていけ!」
って言われても、焦るもんは焦る!

「焦るな!」とかそんなスパルタ…
受け入れなくていいです。焦っていいです。

 

けど、
「自分、焦っているなぁ」
ってことには気づいてあげてね。

 

実は気づくだけで、
「あっ焦ってること、知ってくれてる」
と、意外と落ち着けたりします。

例えば、
焦っていることを誰かに相談して…

「は?焦ってるヒマがあったら手を動かしたら?」

って言われたら…
「焦っちゃう自分はダメな奴…」
と凹んで何かもう嫌になるかもしれません。

けど、
「焦ってない?大丈夫?」
って、優しく声をかけられたら?

「あっ焦ってること、わかってくれてる」
って安心できるかもしれません。

「理解してくれてる」
ってすっごく安心できるんですね。

ルイ
ルイ

「焦っても良いよ」
って自分に許可を出してあげると
挫折せずに、続けやすくなります♪

(5)ハードルを下げる

目標達成って何度も言ってますが…
とにっかくゴールが遠い!!

ゴールが遠いとやる気って…
すっっっごく失せますよね!?

けど逆に、
ゴールが目に見える距離だったら?
最後のひと頑張り、ダッシュできたりしません?

そう、ゴールが近かったら
「なんとか頑張ろう」
って人間、動けるんですよね!

 

なので、
ハードルを下げるゴールを
作りまくりましょう!

 

例えば、
絵の初心者の人が…

「超かっこいいアクションポーズを
描けるようになりたい!」

としましょう。

絵の初心者の人がいきなり
「アクションポーズ」
なんてハードルが高すぎます!

ルイ
ルイ

挫折する可能性、大です!

 

なのでまずは、
「棒人間を描けるようする!」
がゴールにします。

すると、
「まだ描けそうだ」
って思えませんか?

この、
「なんとかできそうだ」が大事です。
目に見えるゴールですね。

「えーそんなの無理だよ…」
という考えが出たら、
今の自分にとってハードルが高い証拠です。

ゴールが目に見えていませんので
モチベが下がりまくります。
そんな時はハードルをもっと下げましょう!

ルイ
ルイ

こうして、
小さなハードルをどんどん乗り越えていけば
いずれ描けるようになっていきます♪

まとめ

それでは、
長くなったので最後にまとめ。

(1)続かないのは人間だから仕方ない
(2)デメリット部分も知っておく
(3)とりあえず「今は」素敵な夢を諦める
(4)焦っても良い
(5)ハードルを下げる

アナタに合う方法があれば幸いです♪
自分なりの方法を探してみてくださいね!

ルイ
ルイ

「挫折しそうだ…」
というときに思い出して
モチベーションを回復させてね!

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

お絵かきマインド
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る