【約1分で気が楽になる】「なんでこんな辛い思いをしてまで描かなくちゃいけないんだろう?」と思ったら

スポンサーリンク
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

「もう描くのが嫌だ。辛い。描きたくない」

「こんな辛い思いをして、なんか意味あるの?」

 

こう思うこと、絵描きなら1度はあると思います。

あまりにも限界が来ていたら、休むことが優先です。

休憩したら、また立ち向かえる気力が回復するから。

 

けど、やっぱり辛くなってきたら。

ゆるゆると考える練習が必要なときかもしれません。

 

おそらく「なんでこんな辛いをしてまで…」と考えている時って…

絶対に上手くならなくてはいけない」

という考え方に縛られていると思うのですね。

 

これって辛い。

 

「下手な絵は認めない!」って、そこにたどり着くまで認めてもらえないから。

「上手くなることを期待されている!頑張らねば!」ってプレッシャーに感じてしまうから。

 

つまり、「今のお前の絵は最低だ」と常に追い詰められている状態です。

「下手なくせして何で描いてんの?ww」と煽られている気がするかもしれません。

これじゃ~、絵を描くのが辛くなるはずです。

 

ガッチガチに「絶対に上手くならなくては意味がない!」と絵を描くよりも。

「1年後に描けるようになってたらいいな~」

と、ゆるゆるとしながら描く方が気が楽で、続くのではないでしょうか?

 

「下手くそ!もっと精進しろ!」と怒りだしたら…

「けどなんか、昨日より少し描けるようになってる?もっと上手くなりたいな~」

と思えた方が…なんか楽しく続きそうじゃないですか?

 

ゆるゆる思考、

「1年後にゆるゆるになってたらいいな~」ぐらいでしてみませんか?

ルイ
ルイ

ちょっと描けるようになったら嬉しいんですよ、これが…!

 

▶「約1分で絵描きモヤモヤが消えるかもしれないお話」

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

楽しくお絵かきするには?
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る