失敗が怖い?そもそもなぜ失敗が怖いの?「失敗」に恐怖感を持っていると絵を描けなくなってたと気づいた話

スポンサーリンク
失敗が嫌だ
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

「失敗⇒挫折」って、あまりいい言葉に受け止められないですよね。

けど実は今日体験した、「失敗」部分を丁寧に見てみると…

 

なんか、「挫折につながる道筋」が見えてきてですね。

 

ルイ
ルイ

これ、もしかしたら…

我が同志「自分にあまり自信がない絵師さんたち」

にも共通しているのでは…!?

と思ったので、シェアしていきたいと思います~!

ついでに、失敗した時・逃げたくなる時などに、「自分にしてあげてほしいこと」も最後にお伝えしますので、よかったら試してみてね!

 

ってなわけで、ゆる~~~く行きます!!

 

スポンサーリンク

怖くて逃げちゃう理由

私ってね、怖いことがあったらすぐに逃げ出すんですよ。

大きいことから、日常のちっちゃなことまで逃げることが多い。

 

例えば、イラスト関連で言えば…

  • 下描き時点で「なんか変だなぁ…」と思ったら、「もういいや…」って描くのを諦めちゃう。(そして下描きが、山のように残っていくw)
  • 「マンガをいつか描いてみたいなァ…」って思っても、「なんか難しそうだ」と思ったら描き方を調べもせずに「描いてみたいと思うだけ」で逃げ続けた。
  • イラスト&マンガを描き終えても、「下手くそ!」と考え始めると、しばらく絵を描くのが嫌になる。
  • 「こんな絵を描いてみたいなぁ」と思っても、描かないことが多い

まぁ、こんなことが日常なわけです(笑)

 

  1. 挑戦する前から逃げる
  2. 挑戦しても途中で嫌になって逃げる

どっちかの「逃げる」を選択していましたね…。

 

逃げちゃうのは、なんと言いますかね…

「がっかりすることが怖かった」のです。

 

つまり、

自分なんかが問題を解決できるわけがない…

やってみて、ダメな自分を見るのが怖い…

 

自分を信じられなかった。

 

失敗だらけの人生

※こっからは、私の体験談です。

 

まぁね、私は「普通の人」ではないです。

カースト制度で言うところの、「ダメな人」の部類に入ります(汗)

そんな環境に長く居すぎてしまったわけで…

 

自分はダメなやつなんだ

 

って、自己暗示をかけてしまってました。

自分で自分に暗示をかけていることにも、気づけなくなるぐらい。

 

何に対しても

ルイ
ルイ

どーせ自分は、何やってもダメなやつなんです…

って、思っちゃう。

なんかすげーネガティブで、無気力な人間が出来上がってしまいました。

 

そんなわけなんだから、「挑戦」とか言うことがだいっきらいでね。

だって、挑戦して失敗でもしたら…

「ダメなやつ」って見られることが、すっごく多いじゃないですか?(学歴・仕事とかで多いよね…)

そんなの、「傷つく」じゃないですか?

 

もう、これ以上…

みじめな思いをしたくない!

傷つきたくない!!

 

ってなわけで、極力「傷つくことには関わらない」って状態になっちゃいました。

まぁ、一種の自己防衛だったわけです。

 

その結果、

「傷つかないために、何に対しても逃げちゃう私」

が完成しちゃったわけですねぇ。

 

  • マンガ描いてみたい ⇒無理!描かなくて良い!
  • 絵を描いたけど下手 ⇒もうこれ以上描くな!

みたいなね。

 

失敗してもいいよ

もうね、この呪いから逃れるにはね…

「失敗しても自分を責めない」

がめちゃくちゃ重要だと思うのですね。

 

私この前ね、新しいことに挑戦したんだけど…

まぁ~、上手くいかずにつまづいたわけです(笑)

そうなると「もうやだ!」って逃げちゃうわけです。

1ヶ月近く逃げ続けました。頭の隅っこにはずっと残ってるんですけどね。

 

けどね、ある時ふと「締切を決めると逃げないよ」的な文章が目について…

いったん期限を1週間と決めて、一度逃げたことにまた挑戦してみることにしたのです。

 

怖くて、また逃げそうになったけど…

「失敗してもいいぞ、ダメで元々」って自分に言い聞かせて。

 

そしたらさぁ…解決したの。

もうさ、すっげぇ嬉しくて!!感動ですよ!!

ルイ
ルイ

自分でも解決できるんだ…!

って、なんか自信にちょっとつながった気もする。

 

「あ~もう!こんなにあっさり解決するのなら、何でもっと早く挑戦しなかったのだ!」

とか思ったりもしたけど…

 

あ~……

「失敗したダメな自分と向き合う」

ことが、怖かったんだな

 

って思ったりもしたんですよね。

なんか、この考えがすごく腑に落ちて。

 

だからね、挑戦するには…

失敗した自分も受け止めてあげる

って考え方が大事じゃないかな?って思うんですね。

 

失敗は悪ではない

  • 成功したら「良い子!」
  • 失敗した子は「悪い子!」

って「善悪」で決めるんじゃなくて。

 

「怖いのに、挑戦したんだぁ」

ってぐらいの受け止め方で、いいと思うんだよね。

特に、私みたいに「自分の自信を見失っちゃっている」方には。

 

「失敗してもいいよ」

って考えがあると、挑戦することも少しは怖くなくなるんじゃないかな。

 

最近やっとわかってきたけど、

慣れないことを、失敗せずに1発でうまくいくことって…

 

ほぼ無理!奇跡よ!^^;

 

「当たり前じゃん!」

って思うかもしれないけど、当事者になったらすっかり忘れちゃう。

 

だからね、まぁ失敗するの怖いけど…

「当たり前」だといかに思い出せるか?だと思うのです。

 

それに、「失敗=悪い!いっそ挑戦するんじゃなかった!」って全否定する必要はなくて。

挑戦したことは、すごいと思うのですよ。

 

「失敗=悪!」って捉え方をしなくなってこれたら…

挑戦する=「怖い!嫌だ!」

って少しずつでも思わなく…なっていくんじゃないかなぁ~。

 

まとめ

  • 描くのを諦めるのは、「嫌な目にあいたくない!(めんどう、残念な絵ができあがるのが怖い、など)」と考えているから?
  • 「失敗(上手く描けない)=悪!」という考えは怖い!描くのが嫌になる!「失敗してもいいよ」の心構えを大切に!

 

ルイ
ルイ

ご参考になれば、幸いです~!

 

▶【関連記事】お絵かきで落ち込んじゃうアナタへ

トップへ戻る