「井の中の蛙大海を知らず」じゃあ大海を知ったら人生が変わるってことだよね?

「井の中の蛙」

ということわざを元に、漫画にしてみました。

 

この漫画で大事なことは…

 

カエルくんが

自分で動こうと決意したこと

 

人間が井戸に降りて

無理やりカエルをひっぱりだしても…

あまり意味がないのです。

 

大きな海と空を見て

怖くなって、すぐに井戸に戻るかもしれません。

 

「人間に無理やり出された!」

と人間のせいにしてしまうかもしれません。

 

「自分で出る」と選ばない限り、

無理やりカエルくんを出しても…

あまり、意味がないと思うのです。

 

あと、優しい案内人が居ると

より安心して外に飛び出せると思います。

 

人が変わるきっかけって、

人・出来事など

いつもと違う何か

の可能性がほとんどですから。

 

 

私は、このブログで

ルイ
ルイ

ネットビジネスは良いよ!

頑張れば頑張るだけ、

時間・お金・人間関係から自由になれるよ!!

と声をかけています。

 

でも、やるかどうかは…

「あなたが自分で決める」必要があります。

 

私が無理やり「やれ!」と強制しても…

 

やっても、すぐに諦めちゃったり…

「本当はやりたくないのに、ルイに無理やりやらされた!」

と私のせいにしてしまうこともあるでしょう。

 

それは、お互いにとって幸せではありません。

私もそんな結末、望みません。

 

私はあくまで

「幸せになる方法」を提案できるだけ。

 

実際に、自分を幸せにできるかどうか

決断できるようになると…

 

自分で自分の幸せを

掴み取る、行動力に繋がりますよ^^

 

 

★おまけ

「井の中の蛙」って「世間知らず」みたいに

少し、叩かれがちなことわざに感じがちですが…

 

「されど空の青さを知る者」

って付け足されているらしいです。

 

「狭い井戸の中」という暗い世界を経験しているから、

空や海の大きさの感動も、感じられる。

ギャップ効果、みたいなものだと思います。

 

「我慢して働く人生は辛い…」世界から抜け出しませんか?

・コミュ障、対人恐怖症、超ネガティブ!
・自信がなさすぎる、自己嫌悪の塊
・逃げぐせが強くて、何やっても続かない
・この苦しみをなんとかしたいけどわかんない!
・生きづらい、将来が不安でしょうがない
・社会不適合者で働くのが辛い…

これらの世界が私はずっと続くと思っていた。
けど1歩踏み込むと、違う世界が見えた。

あなたも勇気を出して、「片足だけ」は元の場所。
「もう片足だけ」こちらの世界を歩いてみませんか?

マインド
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る