FaceRig(フェイスリグ)をSteamのサマーセールで半額で買ってきました

6月にSteamのサマーセールをしていたので

FaceRig(フェイスリグ)買ってきました!

定価で買うよりも、セール中に買うと超お得です!

 

はい、FaceRigとは

例えばlive2Dで動きを作ったキャラクターが

WEBカメラを使って、あなたの動きを読み取ってくれます。

The New FaceRig Live2D module preview!

あなたが瞬きしたら、作ったキャラも瞬きしてくれます。

 

すごくないですか?

ルイ
ルイ

うちの子が簡単に動くだと…!!

 

ずっと気になっていたので、

ルイもついに買ってきましたよぉ~!

 

かなり戸惑いながらも、無事にセットできました。

「実際にFaceRigが使えるようになるまで」

1から丁寧に説明してきます~!

 

順番通りに進めれば、FaceRigで動かせるようになりますよ!

 

 

スポンサーリンク

必要なもの

まず、必要なもの一覧をご紹介。

 

  • パソコン
  • live2Dで作成したデータ
  • FaceRig(有料)
  • FaceRig Live2D Module(有料)
  • WEBカメラ(有料)
  • 最後まで乗り切る根性(重要)

 

ルイ
ルイ

5000円ぐらいあれば全部買えます!

 

live2Dを使わない場合は、

FaceRigとWEBカメラがあれば使えます。

ちなみに、カメラが付いているノートPCなどはWEBカメラは不要です。

 

今回は、live2Dを使う前提で進めていきます。

 

パソコン

ある程度のスペックがないと、厳しいようです。

最低:

OS: OS: Windows® 7およびそれ以降

プロセッサー: プロセッサー: Intel® Core™ i3-3220および同等のプロセッサー

メモリー: 2 GB RAM

グラフィック: グラフィックス: NVIDIA GeForce GT220および同等のグラフィックアダプタ

DirectX: Version 9.0

ストレージ: 3 GB 利用可能

サウンドカード: DirectX 9.0c互換のサウンドカード

 

まぁ、win7以降のPCなら大丈夫!ってことですね。

 

WEBカメラ

FaceRigは、

あなたの顔を認識して、キャラクターが動く仕組みです。

なので、あなたの顔を認識させるため、カメラが必須です。

 

参考までに、私が使っているカメラです↓

そんなに高くないカメラでも十分動きます。

 

モニターの上にカメラをちょこんと載せて

顔を認識させます。

 

FaceRigとFaceRig Live2D Module

Steam(スチーム)と言うサイトで、

「FaceRig」と「FaceRig Live2D Module」を買う必要があります。

 

【Steamって?】
ざっくりいうと、
「PCゲームなどを買える所」です。
海外サイトなので基本英語でビビりますが
日本語も対応しているのでご安心を。

 

ちなみに、規約では13歳以下は利用できないっぽいです。

13歳以下の方は、保護者の方に買ってもらいましょう。

※具体的な購入方法は、下の方で説明していきます

FaceRig

live2Dで作ったイラストなどを動かすソフト

 

私は今回、サマーセールで半額で買いましたが、

FaceRigの定価は「1480円」です。

ルイ
ルイ

半額だと「740円」です♪

FaceRig Live2D Module

live2Dで作ったイラストを動かすには必須なツール

これがないと、FaceRigでlive2Dを使えません。

 

ルイ
ルイ

この存在に気づかず、5時間ぐらいさ迷いました…

FaceRigの仕組み

さて、ここからは実際に、

FaceRig(+Live2D Module)を購入する流れを書きます。

 

ちなみに、FaceRigを起動させるには、

「Steam」というものも必要になります。

 

家庭用ゲーム機で例えると、

  • Steam ⇒ ゲーム機本体
  • FaceRig ⇒ ゲームソフト

ざっくりとこんな感じです。

 

まずは、SteamをPCにインストールして

FaceRigを買う、といった手順が必要です。

ちなみにSteamは無料です。

 

場合によっては、結構時間かかります。

余裕を持って、2~3時間ぐらいは時間を取ってください。

インストールが時間かかるんですよ…。

(光回線だと早くできる場合もあります)

 

※今回のやり方は、2019年9月現在の情報です。
Steamサイトの仕様が変わると、やり方が違う場合がございます

 

Steamの会員登録をする

※すでにSteamをインストールしている方は飛ばしてください

 

まずは、Steamの会員登録をしましょう。

⇒ Steamへ移動

Steamのトップ画面の右上にある「ログイン」をクリック。

 

ログイン画面に移動しますが、

右側の方の「Steamに登録」を押しましょう。

 

クリックすると、入力画面に移動します。

  • アドレス(確認用に2回入力)
  • 居住国⇒JAPAN
  • 私はロボットではありませんにチェックを入れる
  • 「私は13才以上で、これらに同意します。」にチェックを入れる

最後に「続行」を押します。

 

「メールの確認」といった画面に移動します。

この画面は閉じずに置いておいてください。

 

間違えて閉じちゃったら…

最初から同じことを繰り返してください。

 

登録したメールアドレスを開きます。

Steamからメールが届いていますので開きましょう。

「アカウントを作成する」をクリック。

 

メールアドレスが確認されました!

と表示されたらOKです!

 

アカウントを作成

先程、閉じずに置いておいた

「メールの確認」画面に戻ります。

画面が変わっているはずです。

 

  • Steamアカウント名を作成
  • パスワードの設定(確認用に同じのを2回)

を入力します。

 

アカウント名は適当で大丈夫です。

好きな名前を入力してください。

 

ただし、ありきたりな名前は他に利用者がいるので

「すでに使用されています!」と表示されます。

後ろに数字を入れたり、ちょっと変わった名前の方が良いです。

 

他にも、

  • 3文字以上
  • 英語の大文字・小文字、数字、_

でのみ入力が可能です。

例:akairui_1

ルイ
ルイ

日本語はアウトです~!

 

パスワードは割と条件があります。

  • 8文字以上
  • 大文字の英語(ABCなど)
  • 小文字の英語(abcとか)
  • 数字

これらを含めたパスワードを、作成してください。

例:akairuiA0

 

あと、忘れないようにどこかにメモしておいてください。

忘れたら、Steamに入れなくなってしまいます。

(再びパスワードを設定する、面倒な作業が必要になります)

 

終わったら、「サインアップを完了」を押しましょう。

これで、Steamの会員登録は終わりです!

 

Steamをインストールする

会員登録が終わったら

次はPCにSteamをインストールします。

 

Steamページの右上の方にある

「Steamをインストール」をクリック。

 

画面が変わったら、再び

「Steamをインストール」をクリック。

 

「Steam setup.exe」

というファイルがダウンロードされます。

ダウンロードしたSteamを起動してください。

 

「このアプリがデバイスを~」

という画面が出たら、OKしてあげてください。

 

「Steamセットアップウィザードへようこそ」

という画面が出てきます。

 

「次へ」を押して進めてください。

言語は日本語で、インストールしてください。

無事に完了できたら、完了ボタンをクリック。

Steamが起動します。

 

場合によっては、更新されます。

(5分くらい時間がかかります)

 

下にある

「既存のアカウントにログインする」

をクリックすると画面が変わります。

 

先程作った

「アカウント名」「パスワード」を入力。

「ログイン」をクリックして、ログインしてください。

無事に、ログインが出来ました!

FaceRigを購入しよう!

さて、Steamの下準備は終わりました!

  • 「FaceRig」
  • 「FaceRig Live2D Module」

を購入しましょう!

 

カートに入れよう!

  1. ストア
  2. 検索窓に「FaceRig」を入力してエンター
  3. FaceRigをクリック

FaceRigの画面に移動します。

 

下の方をスクロールすると

「FaceRigを購入する」という部分が見えます。

「カートに入れる」を押してください。

ショッピングカートに、FaceRigが追加されます。

 

今度は、検索窓に

「FaceRig Live2D Module」と入力。

FaceRig Live2D Moduleをクリックし、移動します。

 

こちらもFaceRigと同じく、カートに追加してください。

※画面はサマーセール価格です。定価は398円

 

  • FaceRig
  • FaceRig Live2D Module

2つがカートに入りました。

間違いがないか確認したら、お支払いしていきましょう。

 

支払いをしよう!

カート画面で下の方をスクロールすると

「自分用」「ギフトとして購入」がありますが…

基本的には自分用でOKです。

 

支払い方法を選択してください。

クレジット、銀行振込、コンビニ振込

色々対応しています。都合のいい支払いを選んでください。

ちなみに私は、PayPal支払いを選択しました。

 

選択できたら「続ける」をクリック。

 

ここから先の支払い画面は、

支払い方法によってやり方が違いますので、割愛します。

 

最終確認画面です。

  1. Steam利用規約にチェックを入れる
  2. 購入を押す

これで、無事に購入が終わります!

ルイ
ルイ

おつかれさま~

FaceRigをインストールする

無事に買うことが出来ました。

しかしこのままじゃ、まだFaceRigは使えません。

Steamに、FaceRigをインストールする必要が。

ルイ
ルイ

もう一息頑張りましょう!

(こっから時間かかるので、別の日にするのもあり)

 

インストールしたSteamに、ログインしてください。

※閉じている場合は、デスクトップにSteamアイコンがあるのでWクリック

  1. ライブラリ
  2. ソフトウェア
  3. インストール

の順番で進めてください。

 

ルイの場合、1度インストールしたことがあるので

少し違う画面ですが「インストール」を押せば大丈夫です。

 

インストール画面が出てきます。

最初から

  • デスクトップショートカットを作成
  • ショートカットをスタートメニューに作成

にチェックが入っています。

不要な場合はチェックを外して「次へ」をクリック。

 

ルイ
ルイ

なにこれよくわかんない

という場合は、

チェックを入れたまま「次へ」を押してください。

 

利用規約画面が出ます。

英語でさっぱりですw

まぁ…多分大丈夫なので「同意する」をクリックしてください。

(どーしても気になる方は、翻訳して調べてください)

 

インストールが始まります。

無事にインストールが完了した画面↓

完了ボタンを押してください。

 

  1. Steamを開く
  2. ライブラリ
  3. ソフトウェア

の順にクリック。

 

FaceRigがありますので、

「起動」を押してください。

 

アップデート

さぁ、ここから時間がかかるんですよ。

私は1時間ぐらいかかったような…?

なので、時間が余裕がある時にしてください。

 

なんか画面が出るので、

「FaceRigを起動」にチェックが入ったまま「起動」をクリック。

起動準備が始まります。

 

この起動準備、けっこー時間かかります。

完了までおよそ、2時間とか出ています↓

ルイ
ルイ

なん…だと?

ネット環境により、かなーり時間がかかります。

20分ぐらい…?

そして、要領も超喰らいます。3GBぐらい。

 

ルイ
ルイ

私はWiMAXなので、

通信制限に引っかからないか、ひやひやもの。

心配なら、スタバとかコンビニのフリーWi-Fiを

有り難く利用させてもらいましょうw

 

FaceRigのインストールが終わったら、次はアップデート。

26項目の手順のインストールが必要なようです。

謎のソフト?のインストール

途中で謎の画面が出てきます。

Xiph.Org…?

なんか、インストールを求められているのだが…?

 

必要らしいので、なんとなくインストール(ビクビク)

NEXT⇒I Agree⇒Next×2⇒Install⇒finish

 

ってまた出たよ!

WebM Project Directshow?

 

コレも必要らしいので、インストール…。

ワンクリックで一瞬で終わりました。

Install⇒finish

 

これでおわ…ん?

FaceRig Virtual Video driver…?

 

ブラックルイ
ブラックルイ

もういいよ!!

 

コレも必要なんだって、はいインストール…

 

なんか黒い画面出てきたし…

セキュリティで「インストールする?」とか出るし…

 

怖いよ、無駄に怖いよ…

finishを押したら、終わりました。

ルイ
ルイ

さっぱりわかんないけど…

このままで大丈夫です

再び、待ちましょう

 

無事にインストールできる

よーやく終わりましたよ!

↓の画面が出たら完了です!

起動を押して、FaceRigを起動させましょう!

押さないと、ずっとこの画面のままです(笑)

 

やっとここまで

来ましたね。

 

長い時間、お疲れ様でした。

実際の触り方は、また別記事に書きます。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

FaceRig
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る