Live2DのイラストをFaceRigで動かす!ファイルの書き出し・テクスチャアトラスやらなんやらの準備編

スポンサーリンク
ルイ
ルイ

どうも~!ルイです!

「Live2Dを使ってVTuberになりたい!」

「うちの子を『まるで生きているみたい』になめらかに動かしてみたい!」

 

今回はそのために必要な、「Live2DをFacerigに入れる準備」についてご説明していきます!

最初から見たい場合はこちら

 

※「Live2D Cubism3」のバージョンで進めていきます。
※すでにLive2Dで動きを作っている条件で進めていきます。

 

「VTuber」とはいいますが、この記事はあくまでLive2DをFacerigに使う方法」をお伝えしていきます。実際にVTuberとしての配信する方法は含まれていませんので、ご了承くださいませ。

 

スポンサーリンク

FaceRigに入れる準備をしよう

ルイ
ルイ

FaceRigを買った!

さぁLive2Dでうちの子動かすぞ~!

と行きたいところですが、準備が必要なのです。

もうちょい頑張りましょう。

 

(1)テクスチャアトラス編集をする

まずは、Live2Dを起動して、作成したお子さんを開いてください。

「Facerig」で使うキャラは、上半身のみをおすすめします。全身図はFacerigは上半身に対応しているソフトなので、全身図は無理ではないですが不向きでちょっと面倒です。
今回私は「全身図のうちの子」を使っていきますが、Facerigに入れる時(次回の記事)に面倒な目にあうので、笑いながら見ていてください(笑)

 

↑の部分をクリック。

 

ルイ
ルイ

テクスチャアトラスって何?

って思うかもしれませんが…うん。

よくわからなくても大丈夫。とにかく進めていきましょう。

 

テクスチャアトラス編集をクリックすると、Free版(無料版)を使っている場合、警告文が入ってきます。

 

「大きなサイズを、たくさん使えませんよ!」というお知らせですね。

こればかりは無料版の宿命ですので、「OK」という了承ボタンを押して進めてください。

「どうしても、キレイでちょっと凝ったLive2Dをfacerigで動かしたい!」という場合は有料版もご検討ください。

 

はい、「新規テクスチャアトラス設定」というものが表示されます。

色々出ていますが、とにかく「OK」を押してもらえれば大丈夫です。

 

バラバラパーツのLive2Dで作った子(アナタのお子さん)が現れます。

こちらもまぁ、とりあえず何も触らずに、一番下にあるOKを押してください。

 

とりあえず、「テクスチャアトラスの編集」はこれで終わりです。

 

(2)ファイルの保存

最終段階に入ります。データを保存していきましょう。

 

  1. ファイル
  2. 別名保存

 

わかりやすい場所に保存しておいてください。

 

ルイ
ルイ

私はとりあえず「デスクトップ」に保存しました。

「ファイル名」もわかりやすい名前で保存してくださいね。

 

 

(3)書き出しをする

次に、書き出しです。

ルイ
ルイ

意味がわからない用語だらけが続きますが、世の中意味がわからないことだらけでもなんか回っています。

なので気にせず、淡々と進めていきましょう~!

 

  1. ファイル
  2. 組み込み用ファイル書き出し
  3. moc.3ファイル書き出し

の順番でクリック

 

いろいろな項目がありますが、とりあえず「OK」を押して進めてください。

 

先程の「別名で保存」をしたときと同じように、同じ名前で「保存」してください。

 

別名で保存のファイルと、書き出しのファイルを合わせて5つのファイルが出来たはずです。

ルイ
ルイ

なんかよくわかんないファイルがいっぱいありますが、とにかくこれがあれば動くってことです!

フォルダを新規で作って、1つにまとめるとキレイです。

 

これでLive2Dの作業は終わりです!

 

(4)Facerigのフォルダに入れる

次に、FacerigにLive2Dのお子さんを動かせるための下準備をします。

ちょっとややこしいのですが、Facerigのフォルダに先程作ったファイルを入れます。

 

Steam(スチーム)をインストールする時に、デフォルトの位置(Cドライブ)で保存している場合は…

の順番でクリックしていってください。

最後に開いた、「Objects」フォルダに、先程作ったLive2Dのフォルダを入れましょう!

ルイ
ルイ

ちょっとややこしいですが、頑張って!

 

コレで、Facerigで動かす準備は完了です!

 

休憩

お疲れさまでした。

これで、やっとFacerigを触ることが出来ますよ~!

 

ルイ
ルイ

次回で最後!

「Facerigでうちの子を実際に動かしてみよう!」に移りますよ!

 

▼超初心者さんでも挫折せずに作れる!やさしいLive2D講座

 

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

FaceRig
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。

コメント

トップへ戻る