【1分で気が楽になる】「練習がつまらない…」何のために描いているのかわからなくなってきたら

スポンサーリンク
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

「何かもう、全然上達できなくて嫌になる…」

「これって、描いたり、練習している意味あるんだろうか…」

「は~…何のために描いてるんだろう…」

 

これらは、「絵がうまくなりたい!」という、頑張り屋さんがよく陥る症状です。

確かに、上手に描けるようになるには、勉強などの練習は必要ですよね。

 

なんですけど…

今はそんな頑張っている自分に、優しくする時なのかもしれません。

 

「効率よく勉強しなきゃ!」

「練習にはひたすら描くのみ!!」

といった考え方、ず~っとしていませんか?

 

早く、効率的にうまくなりたいですよね。

描かないと上手くなりませんよね。

 

ただ、ず~っとのこの状態だと、少し自分に厳しすぎます。

人間は常に全力で走り続けられないですよね。

走り続けるって、きついのです。

 

「がんばる!!! >>>>> ゆったりする」

 

というバランスが崩れすぎちゃって…

アナタは疲れちゃっているのかもしれません。

 

なので、ここは厳しさをゆるめるために…

初心に返ってみませんか?

小さな子供みたいに、単純に何も意識せずにらくがきみたいに描くことに。

 

アナタの絵を描き始めた理由・きっかけは何でしたか?

おそらく「楽しい」からだと思うのです。

「上手くなければダメ!」じゃなくて、「描くのが楽しい♪」を優先する。

 

ルイ
ルイ

たまにはそんな時があっても、良いと思いませんか?

 

▶「約1分で絵描きモヤモヤが消えるかもしれないお話」

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

楽しくお絵かきするには?
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る