コレで挫折しない!真面目すぎる人のための「絵の練習&新しいことに挑戦する」時の心構え

ルイ
ルイ

どうも~!ルイです!

イラストを描く人は、「もっと上手に描きたい!」と向上心が高い人が多いかと思われます。

だからそのために、デッサン・色塗りの研究・模写・上達方法の勉強とか、背景が描けないから背景の描き方を勉強したり、色々すると思うのですが…

 

続かなくて挫折しちゃう…

ってこと、ないでしょうか?

 

私もそうで、す~ぐ挫折して元の状態に戻るんですよね。

んで、いつまでも同じ絵で、成長していない自分に絶望したりね^^;

 

実はコレって…「自分が無理しすぎている」ってことに、気づけていなかったのです。

この状態は、向上心がすっごく高く、まじめ、完璧主義な方に多く見られます。

ルイ
ルイ

この状態を抜け出す「ちょっとしたコツ」をお話しますね!

 

スポンサーリンク

結論「焦らないこと!」

まずは結論から。

 

結果を焦らなくて大丈夫だよ!

自分のできる範囲を知って、ちょっとずつ進もう!

そうすることで、自然と成長できていきます!

 

これだけだとちょっとよくわからないので、具体的に説明していきますね。

 

なぜ挫折するのか?

そもそも、なぜ途中で挫折しちゃうのか?

それは先程、結論でも言いました「結果を焦っちゃう」のが大きな原因です。

 

早く上達できるのなら、早く上達したいですよね!

地道な練習とか、正~直おもしろくないですもんね(笑)

だから「早く上達したい!」と結果を焦っちゃって…

 

無理に練習を頑張りすぎちゃう

ことがよくあるのです。

 

誰でも最初は、やる気が1番高い状態です。

「これをやったら、上手くなるんだ!」

と初日に5時間ぐらい練習しちゃうかもしれません。

 

「毎日最低1~2時間は練習しよう!」

と決めて、頑張りだすかもしれません。

 

なんですけど、スタートダッシュで頑張りすぎて、疲れちゃうことが多いのです。

 

最初の頃は、もしかしたら5時間の練習が続くかもしれません。

けど日が経つごとに、4時間、3時間、2時間、1時間、30分、10分…

 

最後には0時間。

「今日は描けなかったけど、明日2倍頑張ろう!」…と思うけどやっぱり明日も描けない。

それがズルズルと続いていき…

 

練習を一切やめてしまうことってないですか?

ルイ
ルイ

これ、私のいつものパターンなのです…

「今日も描けなかった…」と自己嫌悪も始まります(汗)

 

こういうふうに、「早く上達したい!」と結果を焦っちゃってスタートダッシュした結果、続かなくて挫折しちゃうってパターンはけっこう多いです。

向上心が高いので、早く結果を出したくなっちゃうんですよね。

 

挫折せずに練習を続ける方法

挫折しちゃう原因は、「焦っちゃうから」とわかりました。

ではその原因を、解決策に導いていきましょう!

 

解決策は「焦らないこと」。

そう、ゆっくりと前に進んでいくということです!

 

慣れないことはしんどい!

そもそも、練習とかって慣れないことなんですよね。

絵の上達って、今まで絵を描いていることと違うことをすることなんです。

背景の描き方の勉強だったら、慣れていないことに挑戦しているのです。

 

だから、ものっすごくエネルギーを消耗するのです!!

疲れるんですね!!

目に見えないけど、実は精神的にガリガリ削れて消耗しています。

 

目に見えないからこそ、やっかいなのです。

体力だったら、しんどくなったら強制的にバテて動けなくなりますが…

目に見えない、わかりやすいストッパーがない精神は、無理にでも頑張れてしまいます。

そう、「うまくなるために、もっと頑張らないと!」と頑張りすぎてしまうのです。

 

あえて言うのなら、無理に頑張りすぎて「疲れたー!」と練習をピタッと止めてしまうことが、ストッパーかもしれません。

ルイ
ルイ

「無気力(ウツ)になる一歩前」

で止まってくれているのかもしれませんね

 

慣れないことはしんどいので、一気にやることは危険信号なのです!

 

でも、頑張らないと上達しない…

絵の上達には、いっぱい、い~っぱい練習が必要ですよね。

現に上手い人も「毎日10時間、練習を続けた!」とか言う人も聞いたことがあります。

 

けど、それはあくまで理想です。

人によって、色々と練習状態は違います。

 

例えば、

「あと1年以内に絵で食べていかないといけないから、死ぬ気でやる!」という人もいれば…

「絵の練習、たのしすぎるぅぅぅぅ!!」と練習自体が楽しい人も居ます。

中には超ストイックに感情を押し殺して、淡々と練習をできる人もいるでしょう。

 

だから、「あの人は超勉強しているのに…自分は情けない」と誰かと比較するのではなく…

いちばん大事なのは、自分のペースを知ることです。

それが、挫折せずに続けられる、上達への1番の近道です。

 

ちょっとずつやっていこう!

慣れないことはしんどいことなので、毎日自分ができる範囲でちょっとずつ練習してみましょう!

例えば、長時間練習できないのなら、1日5分でも良いのです。

 

「えっ、たった5分で成長なんて出来ないよ…」

と思うかもしれませんが、目的を達成するためには「続けること」が大事です。

続けるためには、慣れないことを長時間&毎日するのはハードルが高すぎます!

その結果「挫折」につながってしまいます…。

 

だから、「続けるため」に毎日5分を繰り返すんです。

するとだんだん「練習する体力」がついていきます。

こうなってきてはじめて、長時間の練習ができるようになるんですね。

 

最初はゆるやかなスピードですが、日が経つとだんだん加速していきます。

最初のハードルを低くしてあげるのが、上達へのコツです!

ぜひ、試してみてください♪

 

まとめ

  • 挫折しちゃうのは、スタートダッシュをやったりして、焦っちゃって疲れちゃうから!
  • 自分ができる範囲の練習時間を見つけよう!それを続けることでだんだん練習時間も伸びていく!

 

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

楽しくお絵かきするには?
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る