【スナップ・パース定規の機能編】超初心者のための背景の描き方!クリスタで簡単に背景を描けるようになろう!3

クリスタを使って背景を描く時には、

今回お伝えする

  • 「スナップ」
  • 「背景を描く時のレイヤーの種類」

の使い方を、まずは覚えてください。

これを覚えずに進めると…わけわかめになります(汗)

 

いきなり全部覚えなくても大丈夫。

実際に触りながら、ゆっくりと覚えていきましょう♪

 

スポンサーリンク

スナップ

この機能をオンにさせると、パースラインに沿って綺麗に線を引いてくれます。

逆に入っていないと、パース定規の意味がなくなりますので、必ず入れておきましょう!

 

何も設定をいじっていない場合は、最初からオンになっていると思います。

が、何かの具合でオフになっている場合もあります。

その時は、1番上のコマンドバーに入っている、スナップボタンをクリックしてください。

※初期状態の場合、コマンドバーに入っています

ルイ
ルイ

かまぼこみたいなマークですね!

 

ちなみに、コマンドバーが見つからない場合は…

  1. (上の方のバー)表示
  2. 特殊定規にスナップ

の順番で機能させられます。

レイヤーにあるパース定規の設定

パース定規を作成すると、レイヤーの方にパース定規が追加されます。

そのレイヤーの少し上の方に、何やら青色のマークがついていますね。

このボタンを押すと、パース定規の設定を色々いじれます。

  • すべてのレイヤーで表示
  • 同一フォルダー内の表示
  • 編集対象のときのみ表示

いろいろと出ているので、1つ1つ機能説明しますね。

(ガイドを定規にリンクはスルーします)

 

すべてのレイヤーで表示

ここにチェックが入っていると、

全部のレイヤーに、パース定規が機能してる状態になります。

 

例えば、人物画のレイヤーがあるとします。

「全てのレイヤーで表示」にチェックが入っていると、

「全て」なので当然、人物のレイヤーにもパース定規が働いている状態です。

 

試しに人物レイヤーにペンを入れてみると…

パース定規にそって線が描かれます↓

こうなると…

ルイ
ルイ

人物レイヤーに手を加えたいのに、

パース線を引いてしまってるぅ~!

(イライラ^^#)

と面倒なことになるので、

不要な場合はチェックの項目を外したり、別の項目を選択しておきましょう。

 

同一フォルダ内で表示

ここにチェックが入っていると、

フォルダを作った際に、フォルダに入ったレイヤーのみパースが生きた形になります。

 

例えば、先ほどのように人物レイヤーがあるけれども…

「全てのレイヤーで表示」状態だと、

人物レイヤーの方にもパース機能が働いてしまいますよね?

 

しかしこの「同一フォルダ内で表示」にチェックを入れると?

作成したフォルダの中にパース定規が入っていると、

そのフォルダー内のレイヤーのみパースが働いている状態になります↓

人物レイヤーなどがそのフォルダ以外の場所にあれば、パース定規は働きません。

というか表示すらされなくなります。

ルイ
ルイ

このフォルダ機能は、

漫画を描く時などに便利です

編集対象の時のみ表示

定規レイヤーがあるレイヤーのみ、直接パースが描ける状態になります。

他のレイヤーを選択すると、パース定規は表示されません。

 

なんか、いろいろややこしいですけれども…

とりあえず描く場合は「すべてのレイヤーで表示」を使っていくと良いと思います。

  • 漫画を描くときは「同一フォルダ内で表示」
  • とにかく1つのレイヤーに背景しか描かない場合は「編集対象の時のみ表示」

など使い分けるといいと思います。

 

ルイ
ルイ

自分なりの、使いやすい方法を見つけ出してくださいね!

終わりに

いっぱい説明したので、頭がパンク状態になると思います。(私はした)

ゆっくりじっくりと覚えてもらえれば大丈夫です!

 

使っていくうちに自然と覚えられますので、

とにかくまずは触ってみるということをお勧めします!

ルイ
ルイ

「百聞は一見はしかず」というように、

触ってみると一気にわかりやすくなりますので!

 

それでは次回は、いよいよ1点透視図法に挑戦

実際に描いていく段階に進みます!

◆背景講座のもくじ↓

 

◆自分で描いたイラストを動かしてみませんか?

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

背景を勉強しよう!
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。

コメント

トップへ戻る