「行動できない!不安!怖い!!行動できない私は病気?発達障害なんじゃ!?原因は何?理由は!!?」と考えまくっていた私 -skypeコンサル5回目・4-

こんにちは、赤井ルイです。

 

私はかなり臆病で、なかなか行動できなくて…

言い訳を作っては「動かない」を選択しがちで。

 

そんな私が、ビビりながらでも…

ちょっとずつ行動できるようになってきた流れを

具体的にお話します。

 

スポンサーリンク

完璧主義は行動力が鈍る

私は完璧主義です(笑)

自分でも完璧主義とは気づいているんですけれども…

本当の意味で「気付いている」とは言い難いかもしれません。

 

どういうことかと言うと…

自分が完璧主義になってる瞬間が

自分で気づけないんです。

 

と言うか…

どれが完璧主義なのかわかっていない

っていうのが正しいと言うか。

とにかく、完璧主義は色々な所で現れていました。

 

挑戦してもすぐに諦める

まず私は

「何かをするときにすぐに諦める」

というところがあります。

 

実はこれも、完璧主義が強く関わっていたんですね。

 

というのも、

「失敗するのが怖い」

といった思いがあるんですけれども…

 

「完璧にちゃんとうまくできないと怖い」

と言った思いがあったんですね。

 

なんとなく漠然と

「失敗したくない!」

と思っていたんですけれども…

実はこれが完璧主義です。

 

挑戦する前から諦める

なので私は

「やる前から諦めてしまう」

という選択肢を何度も何度も何度も何度も繰り返してきました。

 

行動しなくてもいい理由を

何かのせいにしたりして

探しまくっていました。

 

けど…

変わるにはやっぱり行動が必要だけど…

その行動すらしていなかったんです。

これじゃあ、変わりようがありませんよね…。

 

しかし、それでも失敗が怖くて。

動けないでいました。

 

行動しなくても変わる方法がほしい!

だから、

行動しないで

現状が変わる方法をたくさん探していました。

 

けど、

そんなものはなかった^^;

 

だから私は、何年も何も変わらなかったんです。

そして、変わらない自分を責め続けてきたんです。

「これだけ頑張って調べたのに成果がなかった」って。

可哀想な自分の殻に閉じこもったりね。

 

遠回りして気づいた

かなり遠回りしたのですが…

「行動しか変わる方法がない」

と気づいた瞬間だったのかもしれません。

 

ずいぶん長くかかったものです。

今でもまだギリギリ。

気づけているかどうかのライン。

 

1歩踏み出してみると?

そんな私が最近やっと

ちょっとずつですけども、行動し始めたんです。

ブログを毎日更新するとかね。

アフィリエイトを勉強したりとか。

 

「めんどくさ…」

と思うことに取り組んだんです。

 

とにかく、コツコツと。

 

すると、本当にちょっとずつですけれども…

思考が変わってきたと言うか。

 

すぐに変わるわけではありません。

「とにかく挑戦してみよう!」

「何事もやってみないとわからない!」

みたいな前向きな考えには、すぐには至りません。

 

けど、

10回に1回ぐらいは思えるようにはなったんです。

 

1歩踏み出すと見えた世界

これって実は大きな成果なんですよ。

今までは可能性が0%だったんです。

でも今は、1/10の確率でそう思えるようになったんです。

これって実は大きな差なんですよね。

 

0と1%は全く違いますから。

1を100にするのはまだ楽な方です。

それよりも、0を1にする方がはるかに大変なんですからね。

 

変わるのって嬉しいのかも?

とにかく

可能性が生まれたということは希望になります。

 

その希望があるおかげで

「私、もしかして変わっているのかもしれない!」

と思えるように少しなってきたんです。

今までは全く変化がなかったですからね。

 

変わる決意は怖いもの

と言うか、こんなことを言うこと自体も怖いんです。

だって言ってしまったら…

その状態を維持し続けないといけないから。

 

「10回に1回は、思えるようにならないといけない」

というプレッシャーが強いんです。

 

あと、ポジティブになるのが怖いって言うか。

「自分が変わる」と言ったことに対しての恐怖感を覚えるって言うか。

 

楽から逃げられなくなるって言うか。

 

とにかく。

そんな恐怖があるから

人はなかなか変われないんだろうな

とは思いますが。

 

でもそれでいいんです。

新しいことをするって怖いものです。

怖いままでいいんですよ。

何もおかしくないです、それが人間なんだから。

 

誰かに宣言する変化

なので、こういった宣言をするのですね。

言ってしまったら、楽から逃げられなくなる。

今まで逃げてきた私からしたら、とても怖い。

 

けどもう…いっちゃいました。

ブログでお世話になっている、はるさんに。

 

すると

はる先生
はる先生

素晴らしい成長ですね!

行動しているからこその気づきですよ!

と言ってくれました。

 

やっぱり…

こう言ってもらえると嬉しい自分がいるんです。

成長できているんだなって。

 

亀マイペースでいいんです

怖い思いをしながらでも。

1歩ずつでも進めていくとやっぱり嬉しいものもあると思うんです。

 

ちょっとずつ、ちょっとずつでいいので

「自分に変化を与えること」が大切なんだと私は思います。

 

焦らなくてもいいです。

じっくりと丁寧に土台を作りましょう。

土台がしっかりしていないと…

積み上げても、足元崩されちゃったらすぐに壊れちゃいますからね。

 

背伸びしたって

すぐに膝カックンされて終わっちゃうんです(笑)

 

ちょっびっとだけでもいいので、

昨日の自分とは違うことをしてみましょう。

私もがんばります!

 

休憩

お疲れ様でした。

 

今回の話のまとめとしては…

  • 完璧主義だと行動できなくなっちゃう
  • 変化に行動は絶対に必要なもの
  • 変化は怖いもの。自然な反応
  • 超マイペースでも1歩だけ進んでみよう

といったことでした。

 

「行動・変化」という言葉を聞くと…

もう…その言葉を聞くだけで

耳をふさぎたくなるっていうか(笑)

恐怖が走っちゃうんですよね。

 

いいじゃないですか。

 

ちょびっとずつ、慣れていきましょう。

本当に進んでるの?ってぐらいで大丈夫。

こつこつと、積み重ねていきましょう!

結局はそれが近道なんですから。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が…
自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

Skypeコンサル
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る