ポジティブな言葉が辛い!私が本当にほしい言葉は…

なんかさ、巷には

「ポジティブ言葉を使いまくろう!ネガティブ言葉を捨てよう!」

って自己啓発本が多いじゃないですか。

1日になんどもポジティブな言葉を言いまくる、とか。

 

やったけど、全然効果なくてさ。

 

けど、やり方を変えてみたら、ちょっと違う世界が見えた。

ポジティブ言葉、大事ですか?って話をします。

 

スポンサーリンク

いつもと違うことをしてみる

いっときますが、

ポジティブ言葉を言い続けるの、3日坊主じゃないですよ?!

1ヶ月近く、とにかくすきあらば「ありがとう」を連発しまくる。

何百回も言う勢いでね。今考えたらよくやったなと思うw

 

で、その失敗を体験してるからさ…

本当によく見るんだけど、ポジティブ言葉が嫌になってね。

でもよく聞くからまたやるの。で、失敗するの。いたちごっこ。

 

でね…今日ふと、やり方を変えてみた。

「ポジティブ言葉いやなの?じゃあ何を言ってほしいの?」

と自分に質問したんですよね。

 

ポジティブ言葉きらい!

するとさ…

「無理やりなポジティブ言葉がいや」って返事が来て。

うん、それは知ってた。

けどそれがあるから変わらないわけで…って苦しんで。

 

でね、何も根拠が無いのに、

「すごい!」とか「デキる!」とか何なの?

ってツッコミがすごい。

変なところで現実主義と言うか…w

 

でね、「根拠なく言うんだよ!」っていうの。

するとちょっと納得するの。

「根拠なくなんだ、じゃあ言ってみようか」と。

 

けど言い続けるうちに、

「根拠なく何言ってんだろう…」ってなっちゃうんだよね。

なんつーのかね、すげー虚しくなる。

で、「こんなの意味ない」ってやめちゃう。

 

コレがいつものパターンね。

 

ネガティブな言葉が好き!

で、今回はもう少し踏み込む。

「ポジティブな言葉は嫌なんだ、じゃあどんな言葉なら嬉しいんだ?」

すると、「ネガティブな言葉がいい」と言いだす(笑)

それが私にはお似合いだと。

 

もしかしたら、ポジティブな言葉はなれていないから、

居心地が悪い!って感情が勝ってしまって、嫌になるのかもね。

 

で、なぜネガティブな言葉がいいのか?と今度は考える。

ネガティブな言葉を言うのにも、意味があるはずなんですよね。

 

怒り状態のときに何を言っても無駄

で、今日は祝日(これは2018年7月16日に書きました)。

よりによって、やつが家を日にちをまたいでいない。

詳しくは書かないが、私はヤツが死ぬほど嫌い。○んでほしい。

そいつのおかげで、2日間イライラしているわけで。

 

で、そんなイライラマックス状態の時に、

「ついてるついてる♪」とか「私はデキる!」とか…

 

ふざけてんじゃねーよ!!(怒)

 

って逆鱗に触れる状態なんですよ(笑)

怒りを笑いに変えるって、相当なエネルギーですよ。

特に私の劣等感による怒りはすごいですからね。

だてに20年鍛えてないww

 

ネガティブは楽しい?

脱線したけど、

とにかくポジティブ言葉なんて意味ネーヨと。

怒り状態の時に、んな言葉意味ネーヨと。

 

とにかくヤツの文句を言いたい。

地獄の果まで復讐したい。

生き地獄を味わってほしい。

とにかく不幸になってほしい。

 

常にそんな事を考えている。

いかにやつはクズか?というところを探しまくる。

考えている間は楽しいのですよ。

 

さて、ここですね。

楽しいって言葉が出てきました。

 

いつもの私なら、

  1. 「私は器せまい…」
  2. 「人を貶める時間がアレば、他のことすれば?」
  3. 「そんな事考えちゃダメだよ!ポジティブにね♪」

 

凹むか、情けないと思うか、うざくなるか、

3択を選ぶ可能性が高いんですよね。

例外もあるかもだけでど、だいたいはこれ。

この3つを選んだら、だいたい同じ結果になる。

 

  1. 器せまい→とことん凹むor逆ギレ
  2. 情けない→何様だ!とブチギレ
  3. ポジティブ→うざい

 

だいたいこの結果ね。

キレてる確率高いね(笑)

最初キレてたのに、更にキレる結果になってたね…。

書いてて、ちょっと自分に驚きだわw

 

ああ、だから疲れるんだなって思った。

書くとわかるものですね、すげぇ。

 

で、また脱線したが、

キレて、なんとかしてくて相手を貶めて、またキレる。

「なにこの負のスパイラル…」ってわかっても、やめられない。

 

だって、

キレる・悪口をやめたあと、

この気持ちのぶつけるところが

わからないんだから。

 

これなんだよ、ネガティブが楽しいって理由。

楽しいっていうか、安心するんだよ。

 

私は悪くない!

キレる時ってさ…

自分が嫌いになっている時だと思うんだよね。

コンプレックスが強い人ほど、よくキレると思う。

キレて自分の恐怖を隠すの。

 

例えば劣等感。

自分が劣っていると感じたから、

相手のほうが劣っているところを一生懸命探し出す。

自分の価値が下がることが怖いのだ。

 

あと、私がよくあることは、

話を理解されない、聞き返されてキレること。

「こいつバカじゃねーの!?」とキレるけど、

実は「私の説明が下手だというのか!」って怖がってる。

 

情けない!って自分を攻めているんだよね。

自分を攻めるのが怖いから、相手を攻めるの。キレる、ね。

俺は悪くねぇ!ってやつ。

 

つまりネガティブ(怒り・愚痴)って、

自分を安心させる材料なんだよね。

 

ポジティブが安心を消す?

なので、安心材料の場所を消す、

つまりポジティブ言葉でかき消しちゃったら…

ぐらぐらしていて、怖いんだよ。

 

ネガティブ(怒り・愚痴)を言っていたら、

あいつが悪い!に焦点がいって、自分は安全なのですよ。

だから、いえば言うほど自分は悪くない!ってなる。

変な意味、精神安定剤みたいなものなのですよ。

 

で、根拠のないポジティブな言葉を言う。

 

私からしたら、

「なんて薄っぺらい言葉なんだろう」

と思えて仕方がない。

 

ネガティブ言葉を言ったほうが、確実に精神は安定する。

(擬似的だったとしても、一時的には安定する)

対して、本当に効果があるの?と不安定な根拠のないポジティブ言葉。

 

長い目で見たら、ポジティブ言葉のほうが良いのだと思う

けど、余裕のない「今」にしたら、今すぐ楽になりたい。

 

私は余裕がないから、今すぐ助けてほしいのだよ。

これが、ポジティブ言葉が負ける理由だと思う。

 

あと環境ね。

毎日イライラしている場所にいたら、嫌でもイライラするからね。

かと言って、家を出る勇気も金もないしね…。

 

生き地獄とは、このことか。

まぁこんな事書いたら「甘えるなよ!」って言われるのでしょうがね。

弱っている人に対してそれって、逆効果だとわからんのかね?

それともただ単に貶めたい?

 

言う人も余裕が無いんだと思う。

あったら、わざわざ人を貶めることなんて言わないだろうから。

 

愚痴の目的

長くなったけど…

「じゃあどうすればいいのか?」

その答えは…?

 

慰めてほしい

だと思ったんですね。

 

だって愚痴って、

「私は悪くないでしょ!?」

ってのが目的じゃないですか?

 

なので話を聞いてもらって、

アドバイスを受けようものなら、

「こいつ、私のことなんもわかってねー!」とキレる。

 

愚痴を言う人の目的は、慰めてほしいのです。

解決を求めているわけじゃないんです。

「私、悪くないよね!?」って共感してもらいたいのです。

 

そりゃ解決できるのが良いことなのは間違いない。

けどね、今はその時じゃないんですよ。

余裕が無い時に、あれやれ!これやれ!って言われても、

感情が追いついていかないんですよ。

 

行動は、感情が落ち着いてからでも遅くないんですよ。

 

それこそ、命にかかわることだったら動けるかもだけど、

まぁ現代日本ではそういうことは稀なわけで。

わざとそういう環境に置くのもありかもだが。

荒療治でね。性格を歪ませるリスクもあるかもだけどw

 

証拠がほしい

でね、じゃあ私はどんな言葉をかけてくれたら嬉しいか?

考えてみたんですね。

ふと思いついたのが…昔どっかで見た嬉しかった言葉だった。

 

こんな辛い地獄の中をよく今まで生きてきたな

 

これだったんですね。

もうね、朝散歩中だったのですが、泣きそうになった。

 

確証のないポジティブな言葉と違って、

これ、ちゃんと証拠があること。

だって自分が今まで生きてきたことが証拠になるんだから。

 

何が地獄だよwそんなことぐらいでw

もっと地獄を味わっている人いるわw

 

とか言う言葉なんて無視。ほっとけ。

かわいそうなひとだから。

 

いわゆる、私のような普通以下の人。

  1. ろくに喋りもできない
  2. 勉強もできない
  3. 運動もできない
  4. 容姿にも自信がない
  5. まともに働くことができない
  6. 社会に順応できない
  7. ニート
  8. 自分が大嫌い

こんな私が、馴染めない社会に身をおいた。

辛くて、苦しくて、生き地獄で。

 

そんな私でも、頑張って生きてきたなと言ってくれたら…

もうね、すんなり受け取れたんだよね。

 

おわりに

ぐだったから、もう終わろう。

とにかく長々と書いたけど、自分で自分を慰める。

コレが一番の特効薬なんじゃないか?って思った。

 

褒めるんじゃない、慰める。

なんかね、褒めるは受け取れないの。苦しい。

なら、慰めるなら受け取ってもらえるんじゃないか?

 

そんな道があっても、いいんじゃないかな?って思う。

人それぞれなんだしね。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障が自分と向き合う
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る