すぐ怒る自分が嫌!!でも怒りがコントロールできない!!やり場のない怒りだけが残る!!もうこれ病気なんだろうか?

よくさぁ、自己啓発書とかにさぁ、

「怒りはコントロールした方がいい」

とか簡単に書かれているけどさぁ~?

 

そうそう簡単に制御できねぇよ

 

ってことを話していきたいと思ったんだけど…

何故か途中で、カウンセリングがうまくいかない理由になってた(笑)

 

かなり過激な言葉を使うので、

ネガティブ嫌いな人は、光の速さでこのページを閉じるべし。

 

超自己満記事デス。

チキンなくせに自己表現したいやつぅw

 

スポンサーリンク

怒りの対処方法

今まで、どれだけ怒りの対処方法を勉強してきたことか。

何やってきたか、詳しく思い出せないけど、とにかく色々やってきた。

 

しかし上手く行ったものは何一つない。

 

それだけ、怒りのコントロールは難しいものなんだろう。

 

8年だよ?8年も耐えてきたんだよ?

人生一生「怒りとお友達」だろうけど、

私はかなり怒りを身近に生活していると思う。

 

ってか、器が狭いので、

普通の人の5倍は怒りを感じやすいと思う。

 

ちょっと思い出せる限りの

「怒り対処法」を振り返ってみる。

 

怒り対処1:暴露療法

なんか戦争でトラウマを抱えた兵隊にも効くっていう、暴露療法。

簡単に言うと、荒療治だ。

 

とにかく、当時のトラウマを思い出しまくるっていう方法。

思い出しまくったら、痛みにも慣れてくるっていう。

 

恐ろしいな。

 

確かに、理屈はわかる。

人間、慣れたら意外と鈍感になるもの。

住めば都っていう言葉もあるし、慣れたら快適ってやつ。

 

しかしこれ、逆にトラウマが強くならないか?

 

って思うわけですよ。

実際、嫌なことがあった時なんども考えてみたわけですよ。

 

地獄だったよ。

 

1回でも辛いのに、何度も何度も何度も。

気が狂いそうになった。

なので、すぐに辞めてしまいました。

 

今調べてみると、独りでするのは危険らしい。

  • 無理にレベル高いことに挑戦する
  • 治っているのかわからない
  • 自分では客観視できない

っていうのが理由に上がっている。

 

まさしく全部当てはまってたわ。

 

正しい方法とか書いてるけど、

今更失敗した方法&辛い記憶に挑戦する気力ないわ。

 

怒りの対処法2:認知行動療法

精神科とかでよく聞く話。

 

認識が歪んでいるので、辛くなる。

だから、まずは認識が間違っていることに気づくために、

「自分の行動に記録をつける」

って方法。

 

自分で気づいて、自分で正していく方法ってことですね。

 

これは、カウンセラーと一緒に試してみました。

試したんだけどね…。自分にはダメだ。

 

めんどくさいんだわ、これ。

 

記録する、つまりいちいち紙に書き起こすってこと。

テンプレの用紙はもらったんだよ。

  1. 感情が激しく動いたできことを書く
  2. 感情を細分化して%で分ける
  3. 気付いて試してみたこと

確か、こういうことがテンプレに書かれていたと思う。

 

私はムダに真面目なようで、最初はアホみたいに書いたわけですよ。

1週間のうち、10枚ぐらいだったか?

本当はもっと書けたんだが、

書きすぎるとカウンセリングの時間が、その紙を見るだけ終わりそうで嫌だったのだ。

 

カウンセラーは、枚数の大さに結構驚いていた。

多すぎると時間を取られそうなんで、3枚ぐらいに控えて提出したのに。

そして「詳しく書かれている」とお褒めの言葉をもらえた。

 

さらに、「気付いて試してみたこと」に、

改善された状態を書いていたのだ。

「もう十分できているじゃないですか!」と言われた。

 

そうなのだ。

私は意識的に、改善できるように試みていた。

この行動だけを見たら、改善に向かって進んでいるように見えるだろう。

しかし、当の私自身は全く良く思っていなかった。

 

だって、

「この状態をずっと続けないといけない!」

と負担になっていたからだ。

 

私は、無理をしていた。

 

休憩

あー、まずい、これ長くなるパターン。

そして全力で脱線するパターン(笑)

なので一旦ここで止めます。

 

ってか気づいたけど、

これらって大体、怒り対処法っていうか不安対処法だよね(笑)

 

まぁ、怒りは二次感情っていうぐらいだからいいか。

二次感情っていうのは、そのまんま2番目に来る感情のこと。

 

不安がくる⇒不安を消そうと怒りが出る

 

ってな感じ。

小さい犬が大きな犬と遭遇して、怖いのでキャンキャン吠える的な。

つまり怒りって、不安から来るのが殆どらしいんだわ。

 

では、次は全力で脱線して

「カウンセリングが上手く行かなかった私の体験談」を語っていきます。

興味がある方、どうぞ読んでってくださいな^^

いい子な私が全力で邪魔してくる

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

怒り・劣等感
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る