【RPGゲームが好きな人へ】練習しても練習しても、全然前に進めていない気がする!!って時の自分を勇気づける考え方

スポンサーリンク
画力を楽しくレベルアップ
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

絵の練習って、ぶっちゃけ辛くないですか?

なかなか上達できなくて、下手な絵が目の前に付き尽きられて…。

「も~やだ!全然うまくならないから描きたくない!!」ってなりませんか?

 

これね…、RPGのレベル上げと思っていた方が良くない?って思ったんです。

すっごく地味なレベル上げだけど、レベルが上がると不思議と一気に描けるようになったりするんですよ!

 

もうちょっと詳しくお話していきます。

 

スポンサーリンク

理想と現実に苦しむ

私の場合ですが、私が絵の上達を望むときって…

ルイ
ルイ

うわっ!私の絵ヘタ!

頭の中の描きたいイメージとぜんぜん違う!!

ルイ
ルイ

うわっこの人の絵、めちゃくちゃうまい!

私もこんなふうな絵を描きたい…!

って思ったときなんですね。

 

それで上達方法を探して、やってみるけど…

なぁっかなか上達しないので、練習が嫌になって…

ルイ
ルイ

これ、やってて意味あるの?

ってやめるわけです。

長くて1ヶ月かな?(笑)

 

これね、私の中でこんな考え方があるんですよ。

1回1回の絵の練習のたびに、めちゃくちゃ上手くなって…

ルイ
ルイ

描くのが楽しくてやめられねぇ!!

って、なっているといいな♪って考えが。

 

けど現実は、描けども描けども、そうならないもんだから…

ルイ
ルイ

なんか違う

ってやめちゃうんじゃないかな?って思うんですね。

成長を感じられないので、嫌になっちゃうんですよね。

 

まぁつまり、自分が思い描いていたイメージと違うので、理想と現実のギャップにショックを受けているという感じでしょうか。

 

成長の変化は実は…

ルイ
ルイ

頑張って練習しているのに、全く成長していない

…と思うんですけど。実は地味に成長しています。

成長しているのですが、ほんの1mm程度の成長です。

 

「ねーねー、私変わったんだけど、どこが変わったかわかる?」
「え…?……???ごめんわかんない^^;」
「マジ!?髪の毛が1mm伸びたんだけど?」
「いや、そんなのわかんねーよ!」

ぐらい、成長が分かりづらいんです。

けど、実際には1mmは髪の毛は伸びてんですよ。今までよりは変化はしてるんですね、うん。

 

「だから、毎日の小さな成長に喜びを感じましょう!」

とか、巷の自己啓発本とかには、よく書かれているんですけど…

 

これ、喜べます?

 

現実的には、1mmずつ成長しているのかもしれないけど…

それぐらいの変化じゃ、体感として我々は満足できないわけですよ。ねえ?

ブラックルイ
ブラックルイ

「やった~!1mm成長した~♪」

って素直にかわいく喜べないのが、私なんだよ!

欲張りなんだよ、わたしゃ~!!

 

そんな捻くれた私なのですが…ふと、絵の練習ってアレに似ていると思ったのです。

そう、RPGゲームのレベル上げに。

 

レベル上げは好きですか?

最近のRPGゲームはぬるくなったので、「レベル上げ」をしなくても進める事が多いですけど…

基本、RPGって「レベル上げ」ってものが存在するわけです。

 

敵が強くて勝てないので、雑魚を地道に倒して…

  • 経験値を稼いでレベルを上げる
  • お金を稼いで強い武器防具を買う

ってアレ。

 

これね、経験値を積んでいるときって、1mmも強くならないんです。

お金は小銭を稼げるかもしれないけど、強い武器防具を買うにはお金足りないんです。

つまり、何度も何度もザコと戦っている間は、まったく成長できていない。

 

  • レベルが上って数値が上がる(強い技を覚える)
  • 強い武器防具が買えた時

に、や~っとグンッ!っと強くなれるんですよ。

 

レベル上げって地味で面倒に思うかもしれませんけど…

「あと、〇〇回戦えばレベルが上がる!」

「あと、〇〇回戦えばお金が貯まる!強い武器防具が手に入る!」

みたいに、ザコ戦中は全然強くならないけど、「あともう少しで強くなる!」ってわりと楽しくて続けられるんですよね。

 

そう、「あと〇〇戦えばレベルが上がる!」っていう、目に見える数字があるから、やっていける。

けど現実はそんな「あと〇〇でレベルが上がる」ってのが見えないから、不安になって「続けても大丈夫なのか?」ってなるんだと思います。

 

地道にレベル上げしませんか?

現実は「あと〇〇でレベルが上がる」って目に見えないので仕方がないけど、これだけは言えます。

 

続けてさえいれば、なんか急に上手くなったりする日は突然きます。

 

急にできるものだから、「全然描けなかったのになんで!?」ってびっくりします。

私はこれを、「レベルが上がった」時だと思っています。

 

ザコ戦(絵の練習)を何度もしているのに、全く強く(絵が上手く)ならない。

けど、確実に経験値は溜まっている。レベルアップに近づいている。

目に見えないけど、どんどん経験値って溜まってるんですね。

んで、ある突然レベルが上って、新しい技(絵の技術が上がる)を覚えたりする。

 

これの繰り返しで、気づいたらラスボスを倒せる(神絵師に近づく)ようになっていた。

ってことになるんだと思います。

 

つまり、「絵の練習期間=レベル上げ」だと思ってみてはどうでしょう?

 

まとめ

「絵の練習をしているのに、全然成長していない気がする…」と思ったら。

今、レベル上げの経験値を積んでいるのか

と思ってみてはどうでしょうか?

 

「小さな成長を喜びましょう!」とか、自己啓発本とかのきれいな言葉は受け入れるのが嫌と、ひねくれた私のような方のタイプなら。

好きな「ゲーム」で例えたらうまく受け入れられる…かもしれません。

ルイ
ルイ

ゲーム好きな人は、絵の上達をレベル上げと重ねてみてはどうでしょうか?

 

イラスト・創作をもっと楽しみたいアナタへ!

このブログでは、

  • もっとイラストの道を極めたい!
  • イラストを使って遊び(動かすなど)たい!
  • イラストでいろんな創作をしたい!

といったことを、

初心者さんもわかるようにご紹介しています!

 

イラスト関係の色んな役立ち記事

がありますので、

ぜひ、楽しんでいってくださいね♪

 

トップへ戻る