【1分で気が楽になる】絵の練習が辛い…と挫折しそうになったら

スポンサーリンク
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

絵の練習をしているんだけど…

なんか、全然成長していない気がする…

描いても描いても、上手くならない…

 

そんな時、必ず起きますよね。

ダイエットで言うところの「停滞期」みたいな。

こうなったら、もう練習するのが嫌になると思います。ただ辛い。

 

こんな時は、思い切って休んだ方が良いです。

 

「えっ、でも描かないと上手くならないじゃん!」

と思うかもしれません。

止まっている気がして焦るかもしれません。

 

でも、無理に頑張りすぎると、反動で全く動けなくなります。

 

私がそうだったのですが、毎日絵の練習をしていたら…

ぼ~っとして、な~んにも考えられなくなりました。正直、怖かったです。

回復するのに、2ヶ月かかりました。

 

これってたぶん、無理しすぎたんだと思います。

ダイエットで言うところの、リバウンド。

アレって、早く痩せたいがために、毎日無理して食事制限とか運動を頑張るんです。

でも、短期間で一気に頑張るので、心も体も削られていくんです。

 

辛くて削られたそれらを回復させようと、どか食いをしちゃうんです。

(私これ、経験あるんです…)

 

絵の練習も同じです。

「なんだかもう、描く練習に疲れた…」と思ったら。

「休みをください」というサインなのかもしれません。

 

ルイ
ルイ

ちょっとずつでも休憩を入れた方がリフレッシュできて、練習も続きますよ♪

 

▶「約1分で絵描きモヤモヤが消えるかもしれないお話」

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

楽しくお絵かきするには?
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る