この世界にはハッピーエンドは存在しない。3作品目ノベルゲーム「バッドエンドの世界-兄弟-」公開!

スポンサーリンク
バッドエンドの世界-兄弟-サムネ
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

 

「バッドエンドの世界」シリーズ、続編が完成されました~!

「さっさと遊ばせろ!」という方は、こちらのリンクからどうぞ~!

 

「もうちょい前情報をくれ!」という、嬉しい事を言ってくれる方には…

詳細とか裏話、もうちょい書いていきます~~~~!!

↓↓↓

 

スポンサーリンク

「バッドエンドの世界-兄弟-」の詳細

  • ジャンル:鬱ゲー?、シリアス、ドラマ
  • プレイ時間:全ルートクリアで30~40分ほど
  • エンディング数:2種類+1
  • 公開日:2022/9/18
  • 制作時間:約35時間

あらすじ

「世の中ってものは、不平等だ」

「金持ちで裕福すぎるヤツらもいれば…」
「金がなさすぎて、明日生きることすら難しいヤツらも居る」

「僕たちは、後者の方だった……」

貧富の差が激しい街で、幼い兄弟は毎日2人で必死に生きていた。
口も態度も悪いしっかり者の兄、甘えん坊でやさしい弟。

厳しい4日目を迎えた時、兄弟たちは…
バッドエンドを迎える。

 

画像でゲーム解説

バッドエンドの世界-兄弟-サムネ1

バッドエンドの世界-兄弟-サムネ2

バッドエンドの世界-兄弟-サムネ3

バッドエンドの世界-兄弟-サムネ4

 

プレイは「ノべコレ」(ノベルゲーサイト)で!

 

動画版

「プレイは面倒っす!」という方は、動画でどうぞ~!↓

 

【前編】

 

【後編】

 

制作の裏側

※こっから先は、ゲームのネタバレがサラッと出てきますので注意

 

ボリュームについて

前作の「双子」の評判が良かった?ので、速攻作り上げた2作品目(笑)

キャラクター&ラスト(凍死・餓死)はすでに決まっているので、そこに向かってストーリーを作っていったら…

 

なんか、すごいボリュームになってました(笑)

最初は15分ぐらいで終わる物語だったのに、気づけばゆっくり読んだら1時間ぐらいかかる内容に。

 

あと、最初はもっとゲーム性(選択肢を入れる)を入れる予定でした。

なんですけど、そうなるとボリュームも、分岐とかのゲームシステムも実はよくわかってないので…

ルイ
ルイ

これ、完成しないぞ!!?

って挫折しかけたので、シンプルなビジュアルノベル?形式に行きました。

あと、分岐したらいい感じに話が繋がらなくなったので、断念。

選択肢入りのゲームって、難しいんだなって思いました…はい!!

 

悪役について

今回、偉そうな憲兵が出てきたわけですが…

まさか彼が、大悪役(ラスボス)になるなんて思いもしなかった(笑)

「誰かの手によって傷つく」じゃなくて、「自然の厳しさには敵わなかったよ…」なラストだったのですよ、当初は。(凍死&餓死の予定だったので。)

 

なのに、全ルート登場して、出る度に兄のキリをぼっこぼこにしていく。

さらに弟のイースにまで手を上げだす。

真のバッドエンドルートなんて、違法武器を取り出して足を焼いてくる。

 

おい、とんだ大悪党になってんじゃないかよ!!

 

って、勢いで物語を作っていたら、彼の行動がすごいことになっていました。

あまりにもエグい行動に出ているので、最後はお縄に付いてるわけですけどね…。

 

けど、個人的にはこういう悪党?は完全に嫌いになれないというか…。

彼が暴走しだしたのは、「劣等感」が原因です。

実はバックボーンでは、憲兵隊内では「一番の落ちこぼれでバカにされていた」ってのがあります。

この劣等感を解消するために、立場が弱い人たち(スラムの人たち)を見下して暴走してたわけです。

 

やったこと自体はよくないことですが、劣等感で苦しんでいるのは…

いやなんというか、私も劣等感が強いので変に共感するというか…、絶対に嫌いにはなれない部分があります。

ラストで隊長さんが言ってたみたいに、どん底の道ではなく、改心して良き道に行けたら良かったんですけどね…。

(物語の流れ的には「ゆるさん!」って人も多いかもしれないので、しませんでしたが…)

 

兄弟の両親について

真のバッドエンドルートで、ちらっとキリをぼっこぼこにしている母親のシーンを入れました。

ええ、あの胸クソシーンです(汗)

 

最初は入れてなかったのですが…

入れた方が「キリがなぜ、ここまで卑屈になってしまったのか?」というバックボーンが入って、より物語に入り込めるかな?と思い、最後の最後の調整時に入れました。

 

で、父親は最初にキリが「借金だけ置いて逃げた」と言っていただけで、あまり触れていません。

ココだけ見ると、すっごく嫌なやつに見えますが…

実は、父親はめちゃくちゃ優しい人でした。

 

借金は、人を助けて騙されて負わされたものです。

そしてそのツケを何とかするために、家族には内緒で自分が身売り(人身売買)に行ったのです。

けど実は、お父さんは安い金額で売られてしまったので、借金はまだまだ残ってました…。

 

勝手に消えて、借金だけ残してしまった。

母親は夫に対して失望し、絶望してお酒と八つ当たりに逃げてしまいました…。

こうなる前は、貧しくても意外と仲良し家族だったので、よけいに兄弟たちにとっては悲しかったと思います。

イースの温かい部分は、父親譲りだったのでした。

 

最後の部分

真のバッドエンドのラスト、実はすっごく苦労して作り上げました。

というのも、足を壊死したら死ぬの?川に浸かったらすぐに死ぬの?

とか、「コレで本当に死ぬのか?」を調べるのが、メッチャクチャ大変だったのです。

(なんつーことを調べてんだと、気分も滅入りましたw)

 

川の方は、すぐには死なないみたいですね。

けど、風があると一気に死亡率が高まるらしいです。

なのでイースのシーンでは、思いっきり風を吹かせました。(ゴメンネ…)

(川とかに入る人、気をつけてください)

 

そして、足の壊死。

これも、色々調べたのですが…結局はよくわからん!って最後はなって。

「なんか、ヤベー魔法でイッちゃうってことにしよう!」ってことにしました。

魔法って、便利だね…!(キリ、すまん)

 

変数管理のワナ

変数管理っていうのは、ティラノビルダーってソフトで使う用語です。

「フラグ管理」とも言う…のかな?

これが、うまくいくときといかない時があって、な~んかよくわからなくて…

何度調節しても、うまくいかなったのですよ!!2日つぶれた。

 

結局は、セーブデータをリセットしたら、解決しました。

ちくしょ~!そ~いうことかよぉ~!

 

色々ありましたが、完成してよかったぁ~!

3作品目のバッドエンドの世界も、2作品目の評判がどうなろうが作るぞぉ~!

 

ノベル制作お役立ち記事

ルイが作った「オリジナルノベル」一覧

 

 

トップへ戻る