「過去の絵が下手すぎ」「黒歴史」とか昔の自分を悪く言うの見てると悲しくなる【つぶやき】

スポンサーリンク

ルイです。

ちょっと落ち込んだ、気になったことをお話していきます。

 

あるイラストレーターが動画でね、

「過去の私のイラスト下手すぎww」

「見てられないww」

って、過去の作品をボロカスに批難しまくってたんですよ。

 

悪気がないことも、言いたくなる気持ちもわかります。

今の上手な状態から見ると、過去の絵は下手に感じて恥ずかしいんですよね。

 

けどそれ、過去の自分に失礼では…?

って私は思ったんですよね。

当時の自分は、自分なりに「今描ける精一杯の力」で描いてたんですよね…?

 

「過去の絵をバカにするな!やめろ!」とか偉そうなこと言いません。

けど、多くの人が見る動画で、それをテーマにするのは…う~む。

クリックされるので刺激テーマにしているのでしょうが…辛い^^;

(見なきゃいい話なんですが、怖いもの見たさでつい見たくなるんですよ…)

 

あと、ちょっと怖いなって思いまして。

「上手い絵(良い結果)以外は、ダメ絵師」

って思っているように、感じられるから。

 

そのイラストレーターさんは、過去の自分に言っているのでしょうが…

今頑張って成長している人が、その発言を見ると…

「その『下手』って言ってる絵より、私下手なんですけど…」

って自分ごとに受け取って、落ち込む人もいると思うんですよ(自分がそうだった)。

 

いやなんつーか、絵師さんって繊細な人が多いと思うんですよね。

なので、些細な言葉を気にしがちといいますかね…。

「自分…何、一生懸命がんばってんだろ。バカみたい…」

って、描くのが嫌にならないかなって…。

 

なのでね。

「今の描ける範囲で頑張って描いているなら、それでいいんじゃないかな?」

ってことを伝えたいです。

 

今の状態は0点、下手したらマイナス…ダメ絵師…

だから0点、100点を目指すために頑張る…

100点取るまではダメ絵師、休むんじゃねぇぞ~~~~!!

だと、ず~~~~っと辛いまんま。

 

「上手な絵じゃないと絶対にダメ!」

ってなっちゃうと、練習している状態がダメになって、辛いじゃない?

ダメダメ言われるのってモチベ下がるのよ。

私、それで何度も描くのが嫌になっているからさ。

 

今のままでもまぁまぁ上手い。

けどもっと上手くなりたいから、ちょっと頑張ってみよう。

今の状態でも100点だけど、120点を目指す的な。

そんな考えの方が、気が楽なんじゃないかな~って思う。

 

ソッチのほうが、絵を描くのも楽しいんじゃないかな~と思ったのでした。

 

▶【関連記事】お絵かきで落ち込んじゃうアナタへ

トップへ戻る