live2dの無料版の作り方~上まぶたと口のメッシュを入れよう編~

じっくりゆっくりと進めるlive2D講座。

2回目は、手動メッシュを触るところまで行きました。

 

第3回目は、目と口のメッシュを入れよう!編です。

 

スポンサーリンク

目のメッシュを入れる

こちらの方は、前回のまゆげと同じように作ってください。

真ん中から点を打っていき、ぐるっと囲っていきましょう。

 

忘れずに、両方の目を作ってくださいね。

 

ルイ
ルイ
目尻部分がある場合は囲わないほうが良いです。絵を描く時点で別レイヤーに分けておいたほうが良いです。一緒に囲んじゃうと後で大変な目に(笑)

 

 

口を囲む

ここ、難しいポイントです。

やり方を間違えると悲劇が起こるところです(笑)

根気よく、1歩1歩進めましょう。

 

注意点

ちょっと横道にそれますが、

絵のモデルの時に注意していないと起こる悲劇です。

 

ルイ
ルイ
口のまわりを囲む肌色部分が足りないと、中の口の色が出てくることに…

ちょっとだけだと↑みたいなことになるので、

結構多めに肌色は塗っていたほうが良いです↓

あとになるほどダメージがでかいので、

めんどうでも、この時点のうちになんとかしておいた方がいいです(笑)

放置していたら、口が歪むこともあるので…

 

点を打つ

では、口の点を打っていきましょう。

 

まずは上の唇から線を引いていきます。

上唇パーツを選択してください。そして、メッシュの手動編集(ctlr+e)。

 

眉と目と同じように、ぐるっと囲うように線を引いていきます。

 

ここで違うのが口。

上にある肌色部分(下唇の場合は下)をもう一回りぐるっと囲います。

ルイ
ルイ
見本の画像はわかりにくいですが、上の方に肌色部分があります

 

さらに、ぐるっと囲む。

これで、口のメッシュは完成です。

下唇も同様にやってみましょう。

肌色部分も忘れずに、グルッと囲んでくださいね。

 

ルイ
ルイ
ちょっと失敗。左上のほうが突き抜けてますね(笑)

 

ポイント

さて、ちょっとしたポイントを。

きれいな三角形を作るとのことですが、な~んか歪んだ三角形ができる…。

と、何度も失敗して見つけた、いい感じに三角形になる私なりの法則。

 

まず、真ん中に線を引きます。

 

そして上に点を打つ時、ここから歪んだ三角形になるんですよね。

ここ、最初に引いた真ん中の線の点部分、この点と点の間に打つときれいになる感じです。

文章だけじゃわかりにくいですね(笑)

 

こういうことです↓

こうすることで、きれいな三角形になります。

 

下部分は、上に打った点と真反対部分に打つときれいな三角形に。

こうすることで、きれいな三角形ができると思います。

 

言われてみれば

「三角形を作るんでしょ?2辺の真上に点を打つのは当たり前では?」

と思うかもしれませんが、コレに気づくまで私は時間がかかりました…(汗)

 

休憩

本日はここまで!大変でしたね!

確実に一歩一歩進んでいますので、自分を褒めてくださいね!

 

これで、眉・上まぶた・口の3種類のメッシュが完成しましたね。

慣れないことの連続で大変だったと思います。お疲れ様でした。

 

次からは、いよいよ動きがついてくる部分に入っていきます。

コレまた覚えることがたくさんなのですが(汗)、確実にものにしちゃいましょう!

そして、愛しい我が子を動かしちゃいましょう♪

 

つづきます!一緒にがんばりましょう!

 

まばたきを作ろう!編

 

▼なにかわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください♪

▼live2Dもくじ

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

live2D
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。

コメント

トップへ戻る