live2dの無料版の作り方~ダウンロードから事前準備編~

絵1枚で動かせると有名な「live2D 無料版」。

体験という名の、忘備録をつけていこうかと。

 

ルイ
ルイ

興味はあるけど、実際はどんな事するの?

という、あなた向けに記事を届けます。

 

スポンサーリンク

簡単な流れ

ざざっと最初に、やっていく流れを書いておきます。

  1. 動かすイラストを用意する
  2. 動きをつけるソフト「Live2D」をインストールする
  3. 動きをつける作業をする
  4. (必要なら)アニメーションを作成する
  5. おわり

 

Live2Dのソフトは、無料版でも十分に使えます。

なので、基本的にパソコンとネット環境があれば

お金を出さずに動かすことが出来ます。

 

パソコンは、ある程度のスペックが必要です。

「自分のPCで、使えるかどうか?」ちゃんと確認を。

具体的にはこちらの表を見てください。

ルイ
ルイ

せっかく絵を描いても、

PCスペックがアウトなら悲しいですからね…。

 

では、この記事では実際に

「モデルを描く~Live2Dをインストールする」

まで進めていきましょう~!

 

元の絵を用意しよう

当たり前なのですが、まず絵の材料が必要です。

 

コレがまた大変でしてね…。

1の動画を見ればわかると思うのですが↓

【公式】Live2D Cubism 3 基本チュートリアル1:イラストの加工

各パーツを、個体として描き分けないといけないのですよ。

実際に描いてみるとわかるけど、いつもと描いている手順が違ってすごい苦戦します。

 

ルイ
ルイ

今すぐlive2Dを触ってみたいんじゃ~!

とやる気満々な方は、公式サイトでサンプルが用意されていますのでどうぞ!

サンプルモデル集

※ただし、最初から動きはつけられています

 

ちなみに、私のモデルさん(オリキャラ)です↓

パーツわけ

絵のバランスとか上手い下手はさておき、

見てわかると思うでしょうが、1こ1こパーツを作るのが大変!

 

しかも、必要最低限のパーツなので、

もっとぬるぬると繊細に動かしたい場合は、さらにパーツ分けが必要。

 

うちのコ愛で乗り切ってください!!

 

レイヤーの枚数、36枚の結果に。

左右バラバラに作るので、大変なんだよね…。

ルイ
ルイ

もう、この時点で挫折しそうw

 

この記事では、さらっと描くポイントを書きます。

もっと詳しく知りたい場合は、こちらをどうぞ。

 

頭(顔)部分

前髪を動かした時に、頭部分が空白にならないように上の頭の方まで描きます。

上の方がピンク色なのは、前髪の影部分。

 

首部分

首部分

首も大事。

上下ちゃんと描かないとステキなことになります。

 

口部分

口部分

それと口。

開いた口は、上下に分けて描きます。

live2dを触ってみるとわかりますが、上下の肌色部分を塗る必要が。

 

しっかり塗らないと、あとで痛い目にあいます!

(ひどい目にあった体験者が念を押す)

 

2時間ぐらいかけて、なんとか完成。

保存形式は「PSDファイル」にしてください。

この講座では、この絵を加工していきます。

 

では、Live2Dのソフトを

ダウンロードしていきましょう。

 

まずはダウンロード

本来は有料版ですが、無料でも使えます。

私は「Cubism Editor3」の無料版バージョンを使っていきます。

※2019年9/4に「Cubism Editor4」が出ました

 

PCのスペック確認

まずは、ご自分のPCが

「Live2Dを使えるか?」の確認しましょう。

スペックの低いPCだと、厳しいのです…(涙)

 

具体的な最低基準はこちら↓

Live2D公式サイトより

  • CPUはCore i5以上(7だとよりよし)
  • メモリは4GB以上(推奨は8GB以上)

この辺が重要と思います。

 

ルイ
ルイ

自分のPCのスペックとか、わからんのだが?

はい。

じゃあwin10の調べ方を書きます。

それ以外は、「メモリ 調べ方 win7」とかでググってくれいぃ~!

 

  1. キーボードで「Windowsボタンを押しながらX」を押す
  2. システムをクリック

ルイ
ルイ

私のPCは

  • CPU「core i5」
  • メモリ「16GB」

ってことですね

 

ちなみに、

私のPCを買い換える前のメモリは、8GBでした。

 

ぶっちゃけ、

メモリ8GBだと少しカクカクでした。

(古いってのもあるかもですが)

16GBにしたらスムーズに行くようになりました。

 

CPUは、どちらもCore i5です。

あと、Windows版です。

 

ダウンロードする

PCがLive2Dに耐えられると確認できたら、

ダウンロードしていきましょう。

ダウンロードページに移動する

 

少し下の方までスクロールして、

  1. 「使用許諾契約に同意する」にチェック
  2. アップデートをダウンロードする or 初めてダウンロードする
  3. メールアドレスを入力

の項目を入れて、

ダウンロードの事前準備をします。

 

2の項目は、

初めてLive2Dを使うのなら「初めてダウンロードする」

にチェックを入れてください。

 

ダウンロードしましょう。

Windows、macどちらも対応しています。

 

私のLive2Dのバージョンは「Cubism Editor3」なので、

下の青いボタン「以前のバージョンをダウンロード」を説明していきます。

ルイ
ルイ

いずれ最新版の4にも挑戦してみたい…

フリー版を起動

無事にインストールが完了したら、「free版として起動」を押します。

 

押したら、チュートリアル動画のポップアップが見えます。

(上の画面でもすでに見えてましたけど)

こちらのチュートリアル、最初はすんご~~くお世話になります!

1本5~10分程度なので、さっくり見れるのですが、

実際に触りながらやってみると、30分ぐらい余裕で過ぎる(笑)

 

今回はここまで。

まずは触ってみよう!に続きます。

 

ブレイクタイム

お疲れさまでした。

 

毎日30~1時間ぐらいかけて、毎日コツコツ勉強しました。

正直、何度も挫折して何度諦めかけたことか

(具体的には5~6回は挫折しかけた)

 

本当、ちょっとしたことで一気にこけるので、

最後まで乗り切る、忍耐が必要な作業です(笑)

あと、「うちの子を絶対に動かしてみせる!」といった愛情。

 

今現在、ちょっと動くまでできているので、

完成したときの感動が尋常じゃないほど、すごいです。

ルイ
ルイ

うちの子が動いてる…!

漫画家が自分の作品がアニメ化したら、こんな気持なのだろうか?

(許してください、漫画家きどりになっている私を許して下さい)

 

愛を込めて、我が子を完成させましょうぜ!

 

まずは触ってみよう!につづく

 

▼live2Dでなにかわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください♪

▼live2Dもくじ

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

live2D
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る