もっとlive2Dを簡単に作りたい!テンプレートを適用するとある程度は楽に作れる!

live2D制作、楽しんでいるでしょうか?

えっ、1つ1つパーツに動きをつけるのが、めんどくさいですか?

ですよね、私も同感です(笑)

 

実はコレ、ある程度解消できます。

その方法は、テンプレートを適用することです!

 

詳しく書いていきますね!

 

スポンサーリンク

テンプレートって?

live2Dのファイルを押したときに見える、↓のテンプレート。

 

コレを使うと、

ある程度の動きを、「自動的」につけてくれるようになります。

 

例えば、1から作るには、

  1. 動かしたいパーツを選んで~
  2. 手動メッシュをポチポチとうって~
  3. キーを追加して、動きをつけてあげて~

と言った行動が必要ですよね?

 

しかし、このテンプレートを適用すると、

大体のパーツの1~3の手順を省いてくれます。

 

顔を上下左右に動かす、体を揺らす、

などなど、難しい動きまで自動でつけてくれるんです。

 

1から作ってきた人にとっては、

「え…?」ですよね(笑)

 

しかし、完全ではないです。

「ある程度」です。

 

例えば、まばたきが上手く出来ていません。

上まぶただけが動きがついていて、白目・瞳はそのままだったり。

口も上手く機能していないみたいで、大変なことになっています。

 

こんな感じで↓

 

しかし、これらは後で修正すればいい話。

それ以外は、いい感じに動きをつけてくれています♪

※完全ではありません。手直しが必要な部分もあります

 

こんな神機能を使いこなして、

live2D作業を一気に済ませちゃいましょう♪

※この記事では、事前に動かす絵が用意できている前提で進めます

 

テンプレートの前に下準備

まず、上まぶた・上口・下口に、

手動メッシュを打ったほうが、後々助かります。

→こちらの記事を参考にしてください。

 

準備が完了したら、いよいよテンプレートを使います!

 

テンプレートを使う!

では、テンプレートを使っていきましょう!

 

自分の絵にあったテンプレートを選ぶ

ファイル→テンプレートを適用クリック。

 

すると、いろんなキャラクターのテンプレートが表示されます。

自分の絵にあったキャラを、選択してみましょう。

ちなみに、「FaceRig」と書かれているものは、

「FaceRig」という別のソフトが必要になりますので、選ばない方が良いかも。

 

今回私は、

ちびキャラ(SDキャラ)を作りました。

 

ちびキャラなので、

下の方をスクローすると現れる、

はると(SDキャラ)を選択します。

 

テンプレートに大きさを合わせる

すると、こんな画面が表示されます↓

右側は、半透明で消えたり表示されたりする、

テンプレートのはるとくんが、うちの子の上にいます。

周りの赤い枠を触って、同じぐらいの大きさに合わせてください。

 

顔の大きさなど、あとで調節できますので、なんとなくで。

う~ん、それにしても、うちの子の頭でかいなw

あと、腕が短すぎましたね(笑)

 

次は、パーツの大きさの調節です。

左側にあるバーをうごかして、調節します。

目・口などなど、左右にずらしたり、大きくしたりできます。

こちらも、完全一致ではなく、ある程度で大丈夫です。

 

今回は口を開けているので、

テンプレートの方も開いたのですが…

結局口は、カオス状態になるのであんまり意味がないかも(笑)

 

ある程度上手く行ったら、

左上の方にある「テンプレート適用プレビュー」をクリック。

 

パーツの対応付けを調節する

すると、テンプレートキャラと、うちの子が、

同じ動きをしています!

が、最初にも書いたとおり、目と口はカオスです(笑)

あとは他にもおかしな部分があるかもしれません。

ここで少し、微調整をしましょう。

 

左上の方にある、「パラメータパネル」をクリック。

 

すると、

テンプレートで調節していたときにあったパネルが左側に現れ、

さっきまで動いていた絵たちの動きが、止まります。

 

ここで、カーソルを絵のどこかのパーツに合わせてください。

例えば私は、前髪に合わせます。

すると、メッシュが現れました↓

これは、どちらの絵も前髪を選択している状態です。

なので前髪の動きをしてくれます。(前髪の動きってなんだ?)

 

しかし、色々なパーツを見てみると、

左右のパーツと一致しないものが見つかると思います。

 

私だと、左の二重部分が別の部分に設定されていました。

これはあれかな、まぶたの上の肌色部分でしょうね。

 

こちらを修正していきましょう。

まず、修正したいパーツをクリック。

(私の場合は、左二重)

 

そして、テンプレートの方の左二重をクリック。

細かい部分は拡大すると選択しやすいです。

もし、ごちゃごちゃしている部分でも、近い部分をクリックすると、

そのへんのパーツが表示されます。

↑で正しいパーツを選択してもOKです。

 

そして、「選択要素を対応付け」をクリック。

これでちゃんと、左二重と認識して動いてくれます。

他のパーツも探して、対応付けをしてください。

 

ルイ
ルイ
ちなみに、今回の例では、うちの子→テンプレートで進めましたが、どちらからしても、順番は関係なくちゃんとできます。

 

対応付が終わったら、下の方にあるOKを押してください。

 

あとは、おかしなところを修正!

すると、

すでにワープ・回転デフォーマーや、

動きがついた状態で完成されています。

 

パラメータパネルを色々触ってみたり、

右下のパラメータをランダムに再生などを押すと、

動きがついていると確認できます。

 

ただ、

まばたき・口パクが大変なことになっていると思いますので、

修正が必要です。

 

下記リンクを参考にして、修正してみてください。

白目・瞳のまばたき

口の中の修正

 

眉毛や腕の方も、大変なことになっている可能性が大です(笑)

が、1から操作しなくても良い!

コレは便利ですよ…!ぜひ時短のためにも使いこなしてください!

 

ルイ
ルイ
保存するときに、フリー版(無料)だと、デフォーマーが50コ以下じゃないと保存できません。デフォーマーパネルで不要なものを消すと、保存できます。

例えば今回は、帽子のでフォーマーがありましたが、うちの子に帽子はないので消す、などなど

 

おわりに

以上で、テンプレートでの動きの時短方法でした。

これ、本当に便利なので、ぜひ活用してほしいです!

簡単に動きをつけてくれますので!

 

live2D制作、楽しんでくださいね♪

 

▼なにかわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください♪

▼live2Dもくじ

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

live2D
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る