live2dの無料版の作り方~まばたきを作ろう!編~

じっくりゆっくりと進めるlive2D講座。

前回は、うえまぶたと口のメッシュ入れが終わりました。

 

第4回目は、まばたきを作ろう!!編です。

それでは、ゆるっと進めていきましょう♪

 

スポンサーリンク

まばたきを作ろう

いよいよ、動き出す段階の前準備です。

コレが完了すると、目が瞬きできますよ!がんばりましょう!

 

今回私は右目から始めます。

まず、パーツパネルの白目部分と瞳部分を非表示にします。

一番左の目のアイコンを押すだけでOK!

あとで作業しやすくなるので、とりあえずやっておいてください。

 

そして、上まぶた部分を選択しましょう。

私の場合は、

  1. 二重部分
  2. 上まぶた
  3. 下まつげ

3つ選択しました。

人によっては、多かったり少なかったりすると思います。

 

パラメータパネルを選択しよう

次に、真ん中の下の方にあるパラメータパネルに注目。

今回私は右目を触るので、

この項目の「右目 開閉」を触っていきます。

文字部分を選択すると、グレー色に変わります。

(画像では左目 開閉を選んでいるのでそこがグレーになってますがw)

 

次は、左上の方にある、緑色の2点をクリック。

「右目 開閉」に2つの緑色の点が付きます。

これをつかって、まばたきを作っていきます。

 

まずは、右側の緑色の点を、ぐいーんと左側の緑の点まで移動します。

右側の数字が、0.0になっていることを確認してくださいね。

(確認せず、のちのちえらい目にあった私ですw)

 

変形パスツールを使おう

では、下準備ができたので、上まぶたを動かしていきます。

まずは、上まぶた部分のパーツを選択してください。

そして、上まぶたを閉じた目の部分まで移動させます。

赤い枠の真ん中部分を持つと、変形せずそのまま移動できますよ。

 

次は、ぐいんと一気にまぶたを動かせる方法。

右上の変形パスツールを選択。

 

そして、上まぶたの線をぽんぽんと線を打ちます。

3点ぐらいがベストかな?

点を打ち間違えたら、ctrl+Zで前の操作に戻れます。

もしくは、ツール詳細のパスの削除アイコンで。

 

うまくいかない場合は?

うまく線をなぞれなかった場合、あとから修正もできます。

しかし慣れないとぐにぐにと動くので、ちょい難しい。

 

あと、左右の点を修正していて、反対側の点を押すと丸になってしまうことも(笑)

ctrl+Zでバックバック!

この場合は、いったん真ん中の点を触ってから、左右の点を触った方がいいです。

 

上まぶたを変形させよう!

では、変形パスツールを動かしてみましょう。

動かすには、変形パスツールアイコンの左3つ隣のアイコン、

「矢印ツール」を選択してください。

これで、さきほど変形パスツ-ルで打った点を持って、

上まぶた部分を、動かすことができるようになります。

※すみません、突然↑画像を左目に変更します(笑)

ルイ
ルイ
「あれ?絵の部分が動かせない!?」と思ったら、この矢印ツールを選択していない可能性が高いです

 

変形パスツールはあくまで大きな動きですので、

細かな修正は、手動メッシュの時に打った点で動かしてくださいね。

 

移動は、下まつげの部分に合わせるといい感じになると思います。

ルイ
ルイ
とりあえず今は、上まつげの目尻部分は置いておいてください

 

まばたきしてみよう!

ここまで来たら、ついに簡単にできすが動きができますよ!

 

まずは、パラメータパネルの「左目 開閉」の右側の緑の点を選択します。

その緑の点を右側に移動してみましょう。

 

するとどうでしょう、

なんと、まばたきができているじゃないですか!

ルイ
ルイ
↑の画像はカクカクですが、実際はもっとなめらかです!

 

パラメータパネルの緑の点を左右に動かすだけで、まばたきが何度もできます。

もう、これだけで感動できますね!(笑)

 

細かい部分を調節

ただ、このままだと、

二重部分も、目を閉じた時に上のままだと違和感があります。

放置していた、上まぶたの目尻部分の問題もありますね。

 

こんどは、これを動かしていきましょう。

目を閉じた状態で、動かしていきます。

 

二重部分

二重部分は、上まぶたと同じです。

変形パスツールを打って、上まぶたの上部分まで移動して、

きれいに整えてください。

ルイ
ルイ
私の場合、真っ直ぐ線が引かれただけの二重じゃないので、上の出っ張った部分は、手動メッシュを動かして隠します。コレがまた難しいw

 

目尻部分

目尻の部分は、

上まぶたに、メッシュ部分をいじって隠す感じで。

 

 

全部調節できたら、

一度パラメータパネルの緑の点を、左右に動かしてみてください。

違和感なく瞬きができていれば、成功です!

ルイ
ルイ
何度もいいますが、実際はもっと滑らかです(笑)

 

変な隙間ができた時、なにか変になってる!という時は、

変形ツールパスや手動メッシュなどで、修正してみてください。

こればかりは、絵によって色々調節方法が変わってくると思います。

 

白目と瞳を表示させる

ちょっと長くなっていますが、ここまで来たら、

白目&瞳もつけて、完全なまばたきを作っちゃいましょう♪

 

まず、パーツパネルの左目の白目部分を選択します。

非表示にしていると思いますので、左の目のアイコンをクリックして表示しましょう。

 

次に、新しい用語が登場。

真ん中の方にある、インスペクタパネルというところの、

「ID」部分をコピーしてください。

ルイ
ルイ
コピーは、ID部分を全部マウスでドラッグし、キーボードでctrl+Cをするのが早くておすすめです

 

次に、ツールパネルで左目部分の瞳を選択し(こちらも表示させてください)、

同じく、インスペクタパネルの、今度はクリッピングの部分に先ほどコピーしたIDを貼り付けます。

ルイ
ルイ
貼り付けは、クリッピング部分を選択し、キーボードのctrl+Vをするのが早くておすすめです

 

もう一度、白目部分を選択してください。

今度は、白目部分をパラメータパネルで隠します。

目を閉じた状態で、緑の2点「キーの2点追加」を選択。

ルイ
ルイ
キーの前に、動かす名称を選択して、グレーになっているか確認してくださいね

 

そして、白目部分を閉じた目の部分に隠してください。

真ん中の方に、小さく縮小しました。

ルイ
ルイ
今回はコレでうまく行きましたが、変形パスツールを使って上まぶたにそってカーブした方がきれいにまばたきできます。

 

まばたき完成♪

コレで完成です。

パラメータパネルの、緑の点を左右に動かしてみると…?

あらステキ♪

 

同じように、復習がてら、

反対の目も同じ感じで挑戦してみてくださいね!

すでに作った目を見ながら、バランスよく設定してくださいね。

 

アニメーションにするとこんな感じ↓

 

今回はこのパターンでうまくできましたが、

絵によって、色々な困難が襲ってくると思います。

白目がうまくきれいにならない!とかね。

今までの知識を工夫して、色々試して戦いましょう!(笑)

 

休憩

やっと動きがついてきましたね!

最初は、すごく感動すると思います!

「私の絵でもちゃんと動くんだ!」って私は感動しました(笑)

 

ここまでの作業、大変だったですよね。

最初は「え~こんな大変なの無理!覚えられない!」

と思うかもしれません(私は思った)。

 

ですが、何度もやっていると、覚えてきますよ!

実際、私は3回で覚えられました。

(記事にする場合、嫌でも説明が必要なので最短で覚えられますw)

 

ゆっくり、じっくりと、触ってみて、おぼえてくださいね。

それでは、今回の瞬き講座はおしまい!

まだまだ続きますよ!

 

まゆげを動かそう!編

 

▼なにかわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください♪

▼live2Dもくじ

 

毎日不安で生きづらいあなたへ

・コミュ障、対人恐怖症、超ネガティブ!
・自信がなさすぎる、自己嫌悪の塊
・逃げぐせが強くて、何やっても続かない
・この苦しみをなんとかしたいけどわかんない!
・生きづらい、将来が不安でしょうがない
・働きたくないでござる!

な私が、家で稼げる方法を身に着けました。
あなたもぜひ、こちらの世界に来ませんか?

live2D
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る