Live2Dの無料版と有料版の違いって何?複雑な専門用語なし!超わかりやすく説明するぞ~!

スポンサーリンク
無料版と有料版の違い
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

 

live2Dの制作ソフト「Cubism Editor(キュビズム エディター)」。

これ、有料・無料(FREE)があるけど…結局どー違うの??

という疑問を、かんたんに説明していきます!!

 

ルイ
ルイ

機能の比較とかを見に行ったけど…

けっきょく、よくわからん~!!

ってことにならないよう…

live2Dをまだ触ったことない人も、なんとなくで触っている方でも、すっごくわかりやすく説明していきますので安心してください!

(いやさ、私が見に行っても「なるほど、よくわからん!」だったからさぁ…)

 

「自分、知識あるんで!理解できるんで!」

という場合は、こちらから機能の比較をしてきてください。

それ以外の方は、この記事で私と一緒に知っていきましょう!

 

ちなみに、全部が全部を説明はしません。

「ここ知ってたほうが得するぞ!」って部分のみピックアップしていきます!

ルイ
ルイ

さぁ、有料版の良さを知っていこうぜ!

 

スポンサーリンク

Live2Dのライセンスとは?

まず最初に、ライセンスの説明を軽くします。

 

Live2Dは、Live2Dを作るソフトとして「Cubism Editor」がありますよね。

こちらのソフト自体は、無料で使ってLive2Dを作ることが出来ます。

 

しかし、有料版になると月額制になってきます。

毎月お支払いする「ライセンスを取得する」ってことですね。

ルイ
ルイ

ちなみにお値段は、

月額2,288円(税込)です

年間プランになると、月1,309円(税込)!

半分ぐらいになったりします

もっと詳しく知りたかったら、こっちで説明してます。

 

無料版でも十分作ることが出来る。

じゃあ、なぜわざわざ有料でライセンスを買うのか?

 

「作業の効率よくさせたい!」

「クオリティを高めたい!」

「もっと、ぬるぬるとかっこよく or かわいく動かしたい!」

という場合には、無料版では限界があるからです。

 

限界1:最大サイズが決まっている

無料版での「テクスチャアトラス」の最大サイズは、「2048px ✕ 2048px」までです。

 

ルイ
ルイ

いや、てくす・・・?

ってなんやねん!?

かんたんに説明すると、バラバラパーツにしたときに収める大きさです。

テクスチャアトラス

  • 大きな画像で描いた
  • ぬるぬる動かしたいので、パーツを沢山分けて描いた

で作ったとしても…

無料版だと「2048px ✕ 2048px」以内に自動で収められるので、大きさに限界があるんですよねぇ…。

 

ルイ
ルイ

つまりどういうこと?

一言でいうと、ピンぼけします。

ピンぼけ比較

Vtuberとかで画面サイズが大きい媒体で表示させると…

ちょっとピンボケするサイズに、なることもありえます^^;

 

なので、「くっきりキレイに表示させたい!」

という場合は、もっと大きなサイズでも作れるので有料版がオススメです!

 

限界2:複雑に作れない

無料版は、最低限の動きは十分作れます!

しかし、機能制限があるので…

表情をたくさんつけたり、ポーズを作ったり複雑なことを作るのは難しいです。

 

live2D用語を使ったら複雑なのでここでは使いませんが…

まぁつまり、無料版では動きをつけるパーツ数に制限があるんですね。

限界があるので、ヌルヌル・凝った動かすことは厳しいってことです。

 

「高クオリティに動かしたい!」という場合は有料版を検討してみてください~。

 

限界2:時短機能が使えない

有料版で便利だな~と思うのは「形状コピー」。

一度作った動きをそのままコピーする時に大活躍します。

 

ルイ
ルイ

それ、具体的には

どんな時に使えるわけ?

そうですね~、例えば口を作るとします。

口を作る時って、「あいうえお」の口の動きを1つ1つ作っていくんです。

これがめんどくさいんだわ…。live2Dでの1番めんどくさい名所です…。

 

んでね、

  • 「あ」の口の動き
  • 「お」の口の動き

って、口がどっちも○になってますよね?

○の大きさが、小さいか?大きいか?ぐらいの違いで似ているんです。

 

なので、例えば「あ」の口の動きを作るとします。

そしたら、その作った動きを「形状コピー」すると?

ちょっと動かすだけで、すぐに「お」の口の動きが作れちゃう。

 

すっごく時短になって、楽できるわけです!

ルイ
ルイ

live2Dって作るの大変だから

楽できるのって良い…!

 

この形状コピーって、無料版では使えないのですよ…。

めんどうですが、1から作る必要があります。

なので、効率化を目指すのなら、有料版を考えてみるのは十分アリです!

 

まとめ

有料版のメリットは…

  1. くっきりきれいなサイズで作れる
  2. ポーズなど複雑に作れる
  3. 時短ツールをガンガン使える

といったところが便利かな~と思います。

 

お仕事で使うのなら、クオリティ・作業効率的に有料版一択ですが…

個人でちょっとした遊びなら、無料版でも十分かな?と思います。

もちろん、「時短でガンガン作りたい!」というのなら有料版がベストです。

 

まずは42日間トライアルで有料版が使えるので、そちらを試してみるのも手だと思います。

Cubism Editor(トライアル)をインストールする方法

 

ルイ
ルイ

こんなところです!

気になった部分があったら

ぜひ有料版をご検討してみてね~!

 

▼超初心者の私が実践して、初心者だからこそわかる・つまずく場所など、初心者なアナタに寄り添いながら、1から丁寧に使い方を説明しています♪

 

 

コメント

トップへ戻る