人間関係が嫌だからネットビジネスに来た!逃げてきたけど、なんかおかしい…? -skypeコンサル10回目・2-

月に1回のアフィリエイトサポートしてくださっている、

はるさんとのskypeコンサル10回目その2。

 

今回は、

「人間関係と向き合おう!」

といったことについて話していきます。

 

スポンサーリンク

自分いじめが起こってました

【前回のあらすじ】

「読者がメルマガを読んでくれない!
もしかして面白くない…?」
と嘆いていたルイ。

しかしルイは
「読者の方にも色々事情・価値観がある」
という当たり前の事に気づいたのでした。

 

私が望んでいたことは

「相手を変えよう!」

としている行為だったのです。

 

相手の価値観・時間を

こちらが変える事は出来ません。

 

それをすることは、

相手の自由・価値観を

制限・否定すること

になるから。

 

そんなことされたら…

話を聞きたくもないですよね。

 

ルイ
ルイ

だから絶対に読んでよー!

と思っても…

 

読んでもらえるとは…

限らなかったんですよね。

 

期待していた私

やっぱり一生懸命書いたからには

「読んで欲しい!」

って誰でも思うものなんです。

 

そう、私は相手に

期待していたのです。

ルイ
ルイ

100%読んでね

って。

 

そして……

ルイ
ルイ

面白いと思ってね!!?

って(笑)

 

相手に期待するから

疲れていたのです。

 

けどこれって

逆の立場になってみれば

すっっごく分かるんですけど…

 

ぶっちゃけて言うと

そういう態度をされるって…

しんどいんですよね(汗)

 

しっぽを振った犬みたいに

「褒めて~!褒めて~!」

って毎回すり寄ってくるみたいな。

 

最初は良いかもしれないけど…

毎回、何かをするたびに

「褒めて~」をやってくると…

さすがに相手も疲れてしまいます(汗)

 

「褒めて~!」という方も

「すごいね」という方も

お互いしんどくなっちゃうんですね。

 

褒めてくれないと

「ひどい!がんばったのに!」

とすねたり…

 

先程も言いましたが

毎度聞く方は、褒めることに疲れたり…

 

お互いが互いを

逆にうざく感じてしまうものです。

 

実はこれ、

人間関係でよく起こるトラブル

だったりもします。

 

自分の価値観を押し付けると…?

人間関係のトラブルって

お互いの価値観を押し付けあってる

のですよね。

 

例えば私は今

メルカリを勉強しているのですが…

  • 商品を売る人の気持ち
  • 買う人の気持ち

お互いが食い違って

トラブルってよく起こるみたいなんです。

 

売り手側は

お金を払う気もないのに、

いたずらで購入ボタンを押されるなど

トラブルを防止したい。

 

だから、ルールを徹底する!

という人が割といるみたいなのです。

「プロフィールを絶対に読んで!」とか。

(プロフに注意事項を書いている)

 

出品側の気持ちを考えれば

トラブルを防ぎたいので自衛のためでしょう。

 

しかし、買い手側からすると

ルールが厳しすぎて疲れてしまう…

という方が多いようです。

 

ちょっとルールを破ってしまうと

怒っちゃう方もいるみたいで。

買う人からすると疲れるらしいのです。

実際、それをテーマによく賑わっています。

 

これじゃ本末転倒ですよね。

お互いの気持ちに

摩擦が生まれています。

 

お互い気持ちよく売り買いするはずが

立場の価値観のズレで

トラブルになってるんです。

 

価値観のズレって

日常のいたるところで起こっています。

  • 学校だと、先生と生徒の立場
  • 仕事では、上司と部下の立場
  • 家族では、親と子供の立場
  • 恋人だと、彼氏と彼女の立場
  • 夫婦だと、夫と妻の立場
  • 兄弟、友達同士、嫁姑、売り買いの立場…

もう、数え切れないほど

互いの価値観でトラブルが起こっていますね。

 

ネットビジネスも人間関係

実は人間関係が嫌で

「外で働くのが嫌だからネットで稼ぐ!」

と、人間関係から開放されよう思うのですが…

 

やっぱりここでも

逃げられなかったんですよ。

 

だって…

お金を出してくれる相手も

人間なんです。

 

ネットビジネスは物理的には

パソコン画面とおしゃべり!

してるように錯覚してしまいますが…

 

実際に画面の向こうにいるのは

人間なんですよね。

 

当たり前なのですが

どうしても目の前に姿が見えないと

そう思ってしまいがちなのです。

(だから中傷を書く人は平気で言える)

 

だからどうしても

ネットビジネスをする人は

人ではなく……

お金に目が行きがちなんですよね。

 

「なんでもいい、買ってくださいよ!」

っていう目線になっちゃって。

押し売りみたいになっちゃってるんですよ。

(私も気持ちはすごーくわかりますw)

 

その結果…

読み手側からすると…わかりますよね?

不快感がよぎり、買ってくれない

ってことになっちゃうんですよね。

 

イイコトしてくれるから返す

人間は、なんの得もなしに

お金をぽーんと渡してはくれませんよね?

 

客が貢ぐイメージが有るホスト・キャバ嬢だって

お客を喜ばせる努力をしてお金を頂いています。

(彼らの努力は凄まじいです)

 

アイドルや芸能人も

お客さんを喜ばせる努力を

常日頃考えて活動をしています。

その結果ファンになり、お金を出してくれます。

 

ネットビジネスでもそうです。

「だからおもてなしが大事」なんです。

 

どうしてもそこに

目が行かなくなっちゃった結果…

「人間関係のトラブル」

みたいなことが起こっちゃうんです。

 

今回の私のように

ルイ
ルイ

なんで読んでくれないんだよー!

みたいに。

価値観のズレでぶつかっちゃうんです。

 

そうなのです。

 

結局、実はネットビジネスでも

人間関係と向き合う

ことは絶対に必要な課題なんです。

 

問題は逃げても追いかけてくる

ルイ
ルイ

えー!人間関係が嫌で

ネットビジネスに興味を持ったのに…

と思うでしょうが…

結局は向き合わないといけないんです。

逃げられなかったんです。

 

でもやっぱりそれが嫌で

やっぱり逃げちゃうと…

 

悲しいかな、どこまでも

その不快感はつきまとってきます。

 

言い訳して逃げちゃっても

結局はどこまでいっても

その問題にぶつかってしまうのです。

 

だから。

向き合うということは

絶対に必要不可欠な道

なんですね。

 

人と直接、目の前で関わることがない

ネットビジネスといえども。

 

休憩

お疲れ様でした。

 

今回の話のまとめとしては…

  • 自分の価値観を相手に押し付けるとミゾが生まれる
  • ネットビジネスも結局は人間関係が必須

といったことでした。

 

う~ん、耳が痛い話し満載ですね(汗)

けど、やっぱり最後は向き合う必要が出てきます。

 

これを乗り越えられると…

あなたの幸せは確約されます。

困難があっても、乗り越えられる力があるから。

 

skypeコンサルまとめ

 

 

◆コミュ障でも、頑張ってます。

アフィリエイト活動記録

 

 

毎日不安で生きづらいあなたへ

・コミュ障、対人恐怖症、超ネガティブ!
・自信がなさすぎる、自己嫌悪の塊
・逃げぐせが強くて、何やっても続かない
・この苦しみをなんとかしたいけどわかんない!
・生きづらい、将来が不安でしょうがない
・働きたくないでござる!

な私が、家で稼げる方法を身に着けました。
あなたもぜひ、こちらの世界に来ませんか?

Skypeコンサル
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る