超初心者さん用!たったこれだけ!クリップスタジオで漫画を描く11ステップ!「マンガを描いてみたいけど描けない…」を一緒に卒業しよう♪

スポンサーリンク
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

「デジタルで漫画を描いてみたい!…けど、ソフトの使い方がわからない、だから描けない!」

と困っていませんか~?

私もそんな感じで、とりあえず漫画を描くには最適と言われる「CLIP STUDIO(クリップスタジオ)」のソフトを買いました。

…けど、使い方がよくわかんなくて、買って放置しました(笑)

 

んが、機会があって、約7年経ってなんとか一通り最後まで漫画を描けるようになった私。

いつか漫画を描きたい!
けどCLIP STUDIOの使い方がわからん~!
複雑すぎて勉強する気も起きない~!

といった、過去の私のような方の助けになればいいと思い、記事を作成していきます!

なるべく丁寧に、「クリスタで漫画を描く?ナニソレオイシイノ?」な方でもわかるように心がけて進めていきます!

ルイ
ルイ

一緒に、クリスタで漫画を描けるようになっちゃいましょう♪

「CLIP STUDIO」での漫画の描き方のご紹介です!
マンガ(ストーリー)の創り方ではないことはご了承ください~!
クリスタのバージョンは、「EX」「1.10.10」です。
スポンサーリンク

漫画を「CLIP STUDIO」で描く11ステップ

では最初は、安心の地図みたいな、「クリスタで漫画を描く流れ」をサラッとご紹介していきたいと思います!

ゴール地点が見えれば、「どれだけの作業があるんだろう?難しいのかな?」と未知の世界への不安がちょっと楽になると思います。

ルイ
ルイ

あくまで私のやり方なので、順番が前後しても大丈夫です!
クリスタをなんとなく触ったことがある方は、実際にちょっと触りながらやってみると、楽しいかも?(詳細は省きますので、詰まったらごめんね)

なんにしても、ゆるっと気を抜いてみてみてね♪

(1)漫画用のページを開く

まずは、CLIP STUDIOを起動して、漫画用のページを用意します。

  1. ファイル
  2. 新規
  3. 1番上にある「作品の用途」を、「コミック」で選択(左から3番目)
  4. なんか下に色々あるけど、とりあえず何も触らず右上の「OK」を押す

これで、漫画の原稿用紙のページがずらずらと出てきます。

試しに12ページの原稿用紙を開いた場合

ルイ
ルイ

ページをWクリックすると、1枚の原稿用紙として開くよ!

ルイ
ルイ

あと、ページ数が多ければ多いほど、開くのに時間がかかります!

(2)枠線を引いてみる

次は、漫画のコマを引いてみましょう!

  1. 上のバーの「レイヤー」をクリック
  2. ビラっと色々出る中の、上から2番めの「新規レイヤー」上から6番目の「コマ枠フォルダー」を選択
  3. なんか出るけど(枠線の太さを調節できたりする)、とりあえずそのまま「OK」を押す
  4. 枠が出る

枠線の太さを「11px」にしています

ルイ
ルイ

外枠だけだけど、漫画の原稿用紙って感じですね!

「何で真ん中の方に枠ができるの?外の枠線ってなんじゃい!?」

と思うかも知れませんが、とりあえずここは触れません~。(のちのち専用ページで紹介します)

 

この枠を基準にして、中のコマを割ってみます。

ツールに入っている「コマフォルダー分割」でコマを割ります。

ルイ
ルイ

私はツールの並びをカスタマイズしているので、同じ画面とは違うと思います

先程作った外の枠線に、ドラックしながら横線とか、縦線を入れると…?

ルイ
ルイ

もう漫画の原稿用紙っぽい!

(3)テキストを入れる

次は、セリフですね!

セリフは「ストーリーエディター」を使うと、ささっと入力できるのでオススメです。

  1. 上のバーの「ページ管理」
  2. 下から2番めの「テキスト編集」
  3. 「ストーリーエディターを開く」の順番で開く(なんか警告が出ますが、とりあえずOKで大丈夫です)

ストーリーエディターが開きます。

ルイ
ルイ

1ページ1ページ開かなくても、全ページ一気にセリフが入力できますのでぜひ活用してください。

試しに1ページだけ入力しています

ルイ
ルイ

ちなみにここで入力すると、テキストがかぶりまくるので、1つ1つ動かす必要があります(笑)

なぜか右上に密集するテキスト

(4)ふきだしを作る

テキストを入力したので、ふきだしをつけます!

ツールに入っている「楕円ふきだし」を使ってみます!

テキストを囲うようにドラックするだけで、簡単に作れます。

ルイ
ルイ

この作業、個人的に楽しいのでお気に入りです

(5)ラフ・下描きを描く

ここから、ネームの作画に入る部分。

レイヤーを作成して、ラフ・下描きを描いてください。

ルイ
ルイ

ラフ・下描きのペンは、えんぴつでもGペンでも、自由に選んで大丈夫です!

ちなみに私は、下描きも本番もGペンで描いています。

 

(6)線を入れる

下描きの不透明度を下げて、本番の線を入れていきます。

線画はGペンがオススメ。

ルイ
ルイ

「細い線は丸ペンと分ける」方が多いと思います。

私は細い線もGペン一本で引きます(めんどくさいからw)

(7)ベタを塗る

線画だけだと、なんか寂しい。

けど、ベタを塗ると一気に華やかに!?

ルイ
ルイ

ペンツールでペタペタ塗ってもいいし、バケツツールでがばっと塗るなど、お好みでOK♪

(8)効果線を描く

「ガッ!」とか「シュバッ!」とか「はぁ…」とか、手書きの文字。

走ったときの線、音符、汗、効果線などを描いていきます。

ルイ
ルイ

「集中線」などの効果線は、便利なツールとかあるので、どんどん活用しましょう♪

(9)背景を描く

建物など背景の部分を描きます。

背景を描くのが苦手な人は、苦行の部分です(笑)

建物などの背景だけじゃなく、ベタやトーンとかでごまかすのもありです(私です)

ルイ
ルイ

この漫画には使っていませんが、私の背景はほぼ3D頼りです

(10)トーンを貼る

楽しい楽しいトーンの時間!

ルイ
ルイ

バケツツールでぽんぽんと貼りまくれるので、とにかく楽しいです!

(11)仕上げ

ここまで来たら、きれいに整えるだけ!

ホワイトを入れたり、はみ出した線を消したり、きれいにします。

ルイ
ルイ

拡大して見てみると、意外と線がはみ出していたり、変なところにベタが塗られていたりするところが発見して、びっくりするよ!

最後に…

ざざっとですが、流れをご紹介しました。

ぱっと見てみた感じ、どうだったでしょうか?

「意外と簡単そう!?楽しそうかも!」と描く気力がわきましたか?

「うわっ、なんか難しそう…できるんだろうか…」と不安になりましたか?

 

ルイ
ルイ

大丈夫大丈夫、1つ1つやっていったら描けるようになりますから!

 

そして、最後は慣れです(笑)

「最初に覚える部分」が正直、いっちばん大変な部分です。

けど、それを乗り越えたら超絶感動します。

 

あと、体験者から偉そうにアドバイスしますと…

最初から「サラサラと描けるぜ!」というイメージで取り組むと、のちのち辛いです。

なぜなら、うまくいかなくなると、ギャップに苦しんで高確率で挫折します(涙)

ルイ
ルイ

最初って、うまく行かないことのオンパレードなんですよ!

何度も襲ってきて、地獄なんですよ(血涙)

何回逃げ出したくなったか…!!

 

なので、その「ギャップ挫折地獄」を緩めるために…

「ちょっとずつレベルアップしていく心構え」

で、気負わずに進めていくのがおすすめです~!

ルイ
ルイ

マンガ描くのって時間がかかるので、気楽にレベルアップしていきましょうぜ…!

ちなみに、上のマンガは約2~3時間かかってます。もっとレベル高い作画を目指すんだったら、10時間以上は覚悟するんだぜ…!

 

具体的な流れは、各ページでご紹介します!

ルイ
ルイ

これからじっくり更新していくので、お楽しみに~!

 

 

クリスタで漫画を描けるようになるための「目次」

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

漫画をクリスタで描く方法
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る