自分を追い込んでストイックにがむしゃらに頑張ると本当に絵は上手く描けるようになるのか?

ルイ
ルイ

どうも~!ルイです!

 

「絵の上達のためには、耐えて耐えて耐えまくって頑張って練習しなくちゃ!!」

とあなたは思っていないでしょうか?

 

最初は絵を描くのが好きで、楽しくて描いていたけど…

いつの間にか、「絵が上達できないと楽しくない!だから描くのが楽しくない!」になっていませんか?

ルイ
ルイ

そう、気付いたら「絵を描くのが楽しくない!」になっているのだ!

 

もしかしたら、あなたも絵を描くのが辛くなっているとしたら…この記事のような状態になっているかもしれない。

「絵を描くことが嫌いになる具体的な流れ」をお話していく。

これを知らないと、一生「絵を描くことがよくわからないけど辛い」に振り回されるかもしれない…。

 

スポンサーリンク

試行錯誤が楽しくないから好きじゃないのかも…

 

絵の上達には、今とは違う新しいことを取り入れるのが必須である。

例えば、模写したり、知識を仕入れてみたり、絵のモデルを観察したり、実際に描いて試行錯誤したり…

こうすることで、どんどん上達していきますよね。

 

けど私はぶっちゃけ、試行錯誤がめんどくさい。考えて違う作画を取り入れるとか、ぶっちゃけ頭を使うから、やりたくない。気楽にらくがきをしたい。

だからいつもと同じような絵を描いてしまう。結果、絵もなかなか上達しないw

 

私は、

「好きなことは才能」だ!

  1. 「好きだから続けられる」
  2. 「その結果、上達する」
  3. 「才能と言われるほど上達している」

と思っているけど…

 

こうなってくると、才能なんて言葉がなんだか嫌味に感じられる。

ルイ
ルイ

絵を描くことは好きだけど…

好きでも上達しないじゃん!

上達しないから「好き=才能」なんておかしくない?

 

いや、私はそもそも

絵を描くことが好きじゃないのかもしれない…

と、ツッコミたくなる。

「これは本当に好きなのか?」と、自分の「好き」を疑いたくなる。

 

ブラックルイ
ブラックルイ

お前の好きは

その程度かーーー!!

と自分の中のスパルタ先生が、ひょっこりと顔を出す。

 

待ってください先生!!

私はスパルタ教育がだいっきらいなのです!超モチベが下がるんです!!

 

辛いと続かない!楽しくないと続かない!

 

ストイックに頑張り続けるって、スパルタ先生に

ブラックルイ
ブラックルイ

いいから無駄口言わずに黙って描けやー!

考えて描けやー!!

って、常に言い続けられているようなものなんですよ。

 

「ああ先生、もっと罵ってください!」というドMな人とか…(いや、罵りがご褒美になるから頑張らないかも?)

「今に見ておれ!うまくなってぎゃふんと言わせてやる!!」という、逆に燃える人なら良いんですよ。

 

けど正直、やっぱり上から目線でビシバシ教育されるのって…辛くないですか?「もう絵の練習なんてしたくない!」と思ってしまいがちになりませんか?

個人的に絵描きの方々って、私を含めてガラスハートの持ち主が多いと感じるんですよ。

 

スパルタ教育は上達するのか?

 

この前、「メイキングの動画配信」をしている方がいたんですね。

その方は正直、詳しくは言いませんが…色々と直球発言でドぎつかったんですね。

ご本人も自覚があるみたいで、「ついてこられる人だけが、ついてきたら良い」とおっしゃっていました。

技術は素晴らしかったのですが正直…、申し訳ないのですが

ルイ
ルイ

なんか…感じ悪いなぁ…

もし仮に先生に習うとしたら、こういった人からは教わりたくないなぁ…

と思ってしまいました。(たぶん、自分にも厳しい方なんだろうなって思います)

 

 

そりゃ、時には厳しさ(スパルタ)は大事ですよ。

スパルタを乗り越えられたら上達できるので、それはそれでもちろん良いですが、乗り越えられなかったらほぼ意味がないんですよ。

下手したら、「ああ、自分には絵の才能がなかったんだ…」って、嫌な思いだけが残って、絵の上達を諦めかねません。

 

こうやってみてみると、ドぎつい修行のようなことってなかなか続かない。

楽しくないと物事ってなかなか「続かない」=続かない結果、上達も難しいのですよ。

 

この話のまとめ

  • 本当は絵を描くことが好きじゃないかも?⇒楽しくない部分に極端に目が行っている!
  • スパルタ教育に向いていないのに無理に頑張ると「絵の練習=嫌なもの」になって練習が嫌になる
  • 楽しくないと続かない=上達も出来ない!

 

次 >>>技術を学ぶよりも鬼大事なたった1つの「絵が上達するコツ」とは?

 

「苦労して描いても全然上達なんてしない」絵を上達させるために大事な考え方

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

楽しくお絵かきするには?
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る